« 広島市が自転車無料貸し出しを実験中 | トップページ | さつま芋ペーストの作り方 »

2009年11月11日 (水)

ブルックス サーラ紅茶

ブルックスコーヒーさんのプレゼント企画で、「サーラ」ブランドのアッサム紅茶のティーバッグをいただきました。ありがとうございます。早速試飲しましたので、ご報告。

メールで申しこんだら、3日ほどで届きました。速い!
クロネコメール便で、三角ティーバッグ7個入りの封筒が到着です。
「ゆとりの三角バッグ」と「産地から直輸入」、1個当たり3.0グラムの茶葉の使用。
「濃厚で深いコクだからミルクティーにもぴったり」とパッケージに書いてありますね。
蒸らし時間1分。ミルクティー向けは更に2分(合計3分)だそうです。

Saara_assam茶葉は、見たところCTC加工で、
かなり粒子の細かいタイプが入っています。
網目もすごく細かいですね。

さて、結果は、写真通りです。
左側が1分間抽出です。
水色は明るめ。リプトンなど通常のティーバッグと比べますと、紅茶らしい渋みがそこそこあります。が、パッケージ表記で期待したほどのコクはなく、すっと軽く喉を通る感じ。1分間抽出では、アッサムらしく少しずつ一口ずつ味わうという感じではないですね。軽めの紅茶です。ただ、感心した点は、メッシュが細かいからでしょうか、出来上がりの紅茶が、非常に美しい。いつものCTCの茶葉にみられるようなざらつき感(粗雑感)や、水色の濁りがありません。透明度が高く、キラキラ輝く感じ。カップの底に茶葉の微粒子もほとんどたまらず、きれいに最後の一滴まで紅茶がいただけます。さすがというか、これがコーヒー屋さんの視点でしょうか?学ぶべき点がありますね。
右側が3分間抽出です。
水色はアッサムらしい赤褐色になりますが、ちょっと渋みが強すぎ。タンニン多すぎで、ストレートはご勘弁を・・・。
紅茶の温度が人肌まで下がると、しっかりクリームダウンします。そうかといって3分経過しても、肝心のコクはありません。渋いだけ・・・かな?
一応、ミルクを入れるのが前提なので、ミルクを入れました。すると、コクはなく軽めですが、渋みが和らぎ飲みやすいミルクティーになりました。
3分間の抽出は、少し時間が長いかもしれませんね。
実験結果、ミルクティー向けには、
抽出時間は1分間+更に1分の、合計2分位がいいと思います。
もともとコクのない茶葉だったら、長く蒸らしても渋みが目立つばかりですから。

アッサムティーは、私的なイメージでは、ケーキとともにリッチな気分に浸るような、
また、午後のひと時を優雅に過ごすような、ひとことでいえば「くつろぎ」の紅茶です。通常のアッサムティーは、CTCであってもある程度のコクがありますので、一気には飲めないのですね。たっぷりの時間をかけていただく紅茶です。
それに比べますと、今回いただいた「サーラ」ブランドのアッサム紅茶は、もう少し庶民的な、普段使いのミルクティー向け紅茶です。あまり気取らない、でも紅茶には紅茶らしい渋みがほしい・・・。そんな方におすすめの三角ティーバッグ紅茶でした。

蒸らし時間は2分間。ティーカップの予熱をしっかりとした後、熱湯を入れ、ソーサーで蓋をして2分間抽出します。ストレートよりも、たっぷりの牛乳をいれてミルクティーでお飲みいただけたらと思います。(ミルクティー向けなので、ティーカップよりも大きめのマグカップが、使いやすくて飲みやすいかもしれません。)

今日も、新聞折込チラシが入っていました。先着1万名さまです!お早めに。

|

« 広島市が自転車無料貸し出しを実験中 | トップページ | さつま芋ペーストの作り方 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/46439205

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックス サーラ紅茶:

« 広島市が自転車無料貸し出しを実験中 | トップページ | さつま芋ペーストの作り方 »