« オリオン座流星群2009年 | トップページ | 飛騨高山 「朴葉餅(ほうばもち)」 »

2009年10月23日 (金)

長袖を着ましょう

今発売中のマガジンハウスの「クロワッサン」。
10月25日号は、「料理好きの台所道具」の特集でした。料理研究家の皆さんのご自慢の道具と料理が、前半のカラー約40ページで紹介されています。

しばらくして、なんだか変なことに気がつきまいた。皆さん半そでや腕捲りをしていらっしゃる。長袖を着た人は皆無です。オーブン料理や、鍋料理など火傷しそうな作業がたくさんあるのですが、なぜでしょう?
1.撮影が、夏だったから。
2.台所道具の解説が主だから。
3.料理研究家のファッションセンスも大切だから。
4.腕捲りした方が、写真写りがきれいに見えるから。
この人たち、本当に料理研究家なのでしょうか・・・?
火傷などの事故防止のため、長袖を着たほうが良いと思いますね。
そのほうが、読者も安心します。

調理作業中だけでなく、
そこいらを走っているバイクの運転手を見ても、手袋なしの半袖の人が多いです。
大型スクーターに乗って格好はいいですが、幸運にも転倒したことがないようです。
何回か、ひっくり返るとよくわかります。怪我の度合いが、全く違いますから。
布切れ1枚があるというのが、どれだけありがたいことか・・・。
似合う似合わないでなく、服装はそれなりの相応しいものが良いですね。
怪我をしてからでは遅いです。

|

« オリオン座流星群2009年 | トップページ | 飛騨高山 「朴葉餅(ほうばもち)」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/46474256

この記事へのトラックバック一覧です: 長袖を着ましょう:

« オリオン座流星群2009年 | トップページ | 飛騨高山 「朴葉餅(ほうばもち)」 »