« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

新ケーキ「レモン味のバターケーキ」

新しいケーキのご紹介です。
暑い夏に向けて、口当たりの軽いバターケーキをお作りしました。
味付けは爽やかレモン味で。お値段は150円です。

Quatrequarts 通常「カルトカール(フランス語:Quarte Quarts)」と呼ばれているケーキです。
皆様おなじみのケーキですが、ちょっと違います。
通常のレシピでは、泡立てた玉子に、薄力粉をあわせた後、溶かしバターを混ぜるようです。が、今回は、泡立てた玉子に、溶かしバターを混ぜ、最後に薄力粉をあわせました。このほうが、きめの細かい上品なケーキになるようです。お試しください。

作り方は・・・10時3時のHPまで。http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

やまもものジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)

Yamamomo 今朝、ちょこっと用事があって
いつもの通勤ルートと違うところを歩いていたら、
やまももの木を発見。
日当たりの良い枝には、時期尚早ながら赤い実が。
こんな身近にやまももがなっていたなんて・・・。
両手一杯に収穫して、
ちょっと遊んでみました。

やまもものジャムの作り方
やまもも  100グラム
お砂糖    50グラム(やまももの重さの50%)
レモン果汁は不要です。少量なので電子レンジでおつくりしました。
1.やまももの表面をよく水洗います。
2.耐熱容器(または丼鉢)に、1と砂糖を入れ、よく混ぜます。
3.2を、電子レンジ強(600W)で2分かけます。
4.実が柔らかくなったら、種を取り除くためにマッシャーでつぶします。
マッシャーがなければ、フォークで種を固定して、スプーンで実をこそげ落とします。
5.種を全部取り除いたら、再び電子レンジに。今度は弱(200W)で10分くらい。
野生の木の実なので非常に固まりやすいです。
少しゆるいくらいで早めにレンジを止めます。

Yamamomojam 出来上がりは50グラムくらい。
お味は、ラズベリーやブルーベルーのような感じです。

今回の分量は少ない例なので、
各人それぞれの収穫量にあわせてお作りください。
真っ赤な色で、直径2cmくらいの大きなものを選びます。

やまももは、実の中にさくらんぼのような種があります。実離れが悪いのがあまり利用されない一因ですが、今日のように遊びで作るには楽しいですね。梅雨の晴れ間に、日当たりの良いやまももの木に立ち寄って、真っ赤なやまももを収穫してみませんか?最盛期には、すぐにビニール袋いっぱいになりますよ。
「もも」は、古くは木の実の意味。つまり、やまももは「山の木の実」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

カーシェアリングについて

皆様、カーシェアという言葉をご存知でしょうか。
自分の車を所有するのではなく、
1台の車をほかの人と共有して、必要な時だけ使うというシステムです。
広島では、マツダレンタカーさんがカーシェアの事業を行っています。

6月は、環境月間だそうで、某放送局のディレクターさんから取材がありました。
今は下調べの段階なので、放送内容などは未定です。

現在、カーシェア会員になって、1年数ヶ月。実家に帰るときに利用していて、主に母の病院への送り迎え、買い物など色々。1ヶ月あたり2、3回の利用です。朝から夜までとか、1日の利用時間が6時間を越えるときには、通常のマツダレンタカーのデミオを1日コースを借りたほうが安上がりでいいみたいです。1ヶ月の利用代金は、基本料金プラス利用時間に応じた課金ということになりますが、私の場合には、月1万5千円程度。中区中心部では、駐車場代だけでも1ヶ月3万円弱かかります。車の使用頻度が少ない場合には、所有したときの1年間の諸費用を考えると、カーシェアのほうが経済的ということでしょうか。お店を開業する前に自家用車を所有していたときもありましたが、年間を通じて所有すると何かと経費がかかるものです。

今回の取材目的の環境対策の面から言いますと・・・
経験上、車を所有していると便利すぎて、どうしても車に頼りすぎる面があります。カーシェアの場合は、公共交通機関の電車やバスが必ず利用候補に挙がってきますので、車の位置づけが、最適な手段を選択していくなかでの一選択肢ということになるでしょうか。

お話した内容は、こんな感じでした。

カーシェアリングについての詳細は、
マツダレンタカーのカーシェアのHPまで・・・http://www.cs24.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

すもも(ソルダム)のジャム

今年は、例年に比べて、果物の成長が遅いのでしょうか。
あんずも見かけいないし、桃は熊本産の小ぶりなハウス栽培のものが多く、
露地栽培の和歌山、岡山産などがまだ入荷されていません。
Soldum ということで、
すもものソルダムという品種でジャムをおつくりしました。
ソルダムのジャムは、
仕上がりがルビー色の
とても美しいジャムです。
毎年お作りしていますので、
今回はデータのみ記しておきます。
熊本県かもと産ソルダム1.5キロ、
お砂糖600グラム(ソルダムの40%)、
出来上がり量700グラムくらい、
作業時間2時間。

出荷初期で桃が高くて買えない6月下旬や、7月下旬のお中元の需要で桃の数量が不足しているときは、すももがとてもありがたい存在です。すももは、桃の代替品のような不遇な果物ですが、完熟したすももは、とてもおいしいですよ。特に、今回のソルダムという品種は、食べ頃の見極めがとても重要で、かつ、難しい品種です。完熟ソルダムは、皮の裏側や種の周りも甘く、大石早生やサンタローザと同じように酸味がありません。
今年こそ、皆さんもソルダムの目利きに挑戦されてみてはいかがでしょうか?
ジャムの作り方と見極めの方法は、サイドバーのBLOG内目次か、こちらから・・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_18d0.html

写真右がソルダムのジャム。左は6月初旬にお作りした甘夏みかんのマーマレード(広島・大長産)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

袋町小学校の消防訓練

月曜日の午前中、ご近所の袋町小学校で消防訓練がありました。
全校児童が、グランドに避難した後、
はしご車での救助訓練がありました。

Firedrill ここで、疑問に思ったこと。
はしご車で、校舎から助け出されるのは、
先生が1名。
手を振って、はしご車から降りてきますが、
児童の姿が見えません。

万一の事故のことを考えてのこと?
それとも、全校児童を乗せないといけなくなるから?
なんだか面白くない訓練でした。
夢がありません。

なぜ、児童数人を乗せないのでしょうか?
子供にとって一生の思い出になるのにね。
また、将来の勇敢な消防士が、ここから誕生するかもしれないのに。
教育現場の主役が、先生に変わったのでしょうか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

無添加アイスクリームおつくりしました

Icecreamrsz 木曜あたりから、少し暑い広島です。
毎年夏にお作りする無添加アイスクリーム。
今年も登場です。
原材料は、生クリーム、玉子、砂糖。
それだけあれば、おいしいアイスは出来ますね。
お値段は、150円です。
あまりたくさんはお作りできないので、お早めに。
ウバ紅茶と相性抜群です。お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

マスクの交換時期についてのご回答

この記事は、
「マスクを使い捨てにしないんですか?」と驚きの声をあげたあなたへの回答です。

1.まず、5月に広島県の発行した
「みんなで備えよう新型インフルエンザ」というチラシをご覧ください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1242631140961/files/0001.pdf
新聞の折込を通じて、広島県内の各家庭に配布されています。
マスクの取り扱いについて、使い捨てには言及されていません。

2.新型インフルエンザが終息しつつある現在の日本で、感染している可能性のある人が、広島の紅茶店10時3時にご来店される可能性はほとんどありません。また、いまのところ私自身も、感染している可能性はほとんどありません。アレルギーのため、ここ数ヶ月微熱が続いており、毎朝欠かさず体温計測を行っていますが、これまでの最高は37.5度であり、インフルエンザ感染の目安である38度台になったことは、少なくともここ1ヶ月間はありません。

3.私は、喘息という病気のために、医師の指示により、
昼夜、また1年中、マスクをしています。その目的は、
冷蔵庫やエアコンなどの冷たい空気を吸うと、気管支を取り巻く筋肉が痙攣して気道が収縮し呼吸困難になる為、マスクをして吸入する空気を温めて痙攣を防止すること、
花粉などのアレルゲンの吸入を防止し、これ以上の喘息の症状(気道内の炎症)の悪化を防ぐこと、の2点にあります。

4.現状、最も感染者と接近する可能性のある場所である病院には、
毎週土曜日に通っています。

5.不織布マスクの取り扱いは、1日ごとに使い捨てるようにと、細かな取り扱い説明がなされているようですが、周りの環境によって、即座に捨てるべきときもあるでしょうし、柔軟な対応が求められる部分ではないでしょうか。「1日ごと」という表記が、具体的な指示のようにみえて、帰宅時、寝る前、24時間後などと色々な解釈が出来るのです。つまり、ウイルスの特徴や細菌の繁殖スピードなどの科学的根拠に基づいた表記はなく、衛生上の感覚的な表記だということです。新型インフルエンザの感染防止の観点からすると、感染する可能性のある環境から脱した時点で、マスクの役割を終えると解釈するのが妥当でしょう。また、不織布という材料の特性からして、洗濯機等による繰り返しの洗浄に耐えられないために使用後の廃棄を推奨しているのであり、繰り返し使用することの出来るガーゼによる布製のマスクにそのまま使い捨てを適用することは、少し短絡的な解釈ではないでしょうか。

以上のことを踏まえ、使用するマスクは保温性の高いガーゼの布製を用い、家の中と外の2個を使い分け、3日から4日の使用で洗濯をし、また毎週土曜日に新しいマスクに交換をしています。
また、将来、より感染する可能性が高くなった場合(例えばフェーズ6に引き上げられた場合)に備えて、不織布マスクをガーゼの布製とは別に30個ほど確保しています。
使用中のマスクに触らないことには、十分な注意を払っています。これは、飲食に従事している人間として、不用意に髪の毛や顔、めがね等に触らないことの延長として、普段から常に気をつけていることです。マスクがずれないように、耳にかけるゴム紐を強めにもしています。

このほかに何かご質問がありましたら、本BLOGのコメント欄をご利用だけたらと思います。直接のご質問は、現状では10分程度の会話でも呼吸が苦しくなるので、上手にお答えできない場合があることをご了承ください。

2009年6月10日 紅茶と果物「午前10時午後3時」 代表者 桂 浩了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

水出し紅茶

6月3日、広島クッキングスクールの授業がありましたので、紅茶のお話をおひとつ。
(早くも29期です。)

「水出し紅茶はおいしいですか?」
6月なので、アイスティーのお話がお客様との会話でもよく出ます。
水の中に、茶葉を入れて8時間くらい放置しておくとアイスティーが出来るそうです。
分量は、汲みたての水道水1リットルに対して、茶葉が15グラム程度。
冷蔵庫に前夜にセットしておくと、翌朝アイスティーがいただけまよーという感じかな。

私も何度か、水出し紅茶にトライしてみましたが、
残念ながらおいしいアイスティーにはなりません。
渋みはありませんが、なんだか味気ない、
何の特徴もない赤い水しかできませんね。
たぶん、水出し紅茶を推奨しているのは、
小売業で茶葉の販売を主たる生業としているお店ではないでしょうか。
1度に15グラムを使っていただいたら、ご家庭の茶葉が早く減って、
次の茶葉の販売につながりますからね。
一度にたくさん出来るし、手間もかかりませんし、白濁(クリームダウン)もないし、
水出し紅茶は作るほうも簡単です。
紅茶は嗜好品なので、水出し紅茶がおいしくて好きという人もいらっしゃるでしょう。

ですが、10時3時では、飲食業を主としていますので、
水出し紅茶はおすすめしません。
ひとむかし前は、麦茶を作るにしても、
暑いさなかコンロのそばでグラグラお湯を沸かして作ったものです。
今はそんな時代ではないのかもしれません。
しかし、真夏に水道水を沸かさずにそのまま使って水出し紅茶を作るというのは、
生水を冷やして飲むのと同義です。
おいしさ以前の問題として、飲食業に従事する者として、
100歩譲ってもおすすめできません。

おさらいですが・・・
紅茶は、グラグラ沸いた沸騰したお湯を使わないと、おいしく抽出されません。
おいしいアイスティーは、熱い濃い紅茶を作り、氷で急速冷却させて作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

「ティーコミュニケーションネットワーク」リンク集改訂第3版

全国の紅茶のおいしいお店をご紹介しています
「ティーコミュニケーションネットワーク」。
発足して約1年半になりますが、このたび5月1日付で改訂され、第3版となりました。
Teacomnet3 加盟店は、第2版よりも16店くらい増えました。
(数店は閉店などにより、削除。)
依然として関西地区が多いのですが、
東海北陸地区の紅茶店も増え、
台湾のお店も紹介されるなど、
徐々に広がりを見せています。
紅茶屋さん(お茶屋さん)めぐりのご参考になればと思います。
第3版は青色の表紙です。

「ティーコミュニケーションネットワーク」のリンク集は、
10時3時ホームページのトップページ下です。
URL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/#tea_com_net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »