« BV食事券が使えるようになりました | トップページ | 新ケーキ「ベイクウェルタルト」 »

2009年4月15日 (水)

テーブル上での不思議な出来事

3月と4月は、出会いと別れの季節です。
つもる話も多いせいか、喫茶店の利用も多いですね。
ご来店が初めてのお客様も多く、大変ありがたいことなのですが、
お客様のテーブル上で、首をかしげるような不思議な出来事も多く発生します。
少しご紹介します。

1.使いかけのお砂糖がそのまんま・・・
  10時3時では、テーブル上にスティックタイプのグラニュー糖を常備しています。端っこを切り取って全部入れる人もあれば半分ぐらい使う人もいらっしゃいます。問題なのは、まだ砂糖が残っているのに端っこを開いたままにしてテーブル上に置いている時があるんです。??こぼれないように端を折ったり丸めたりしないんですねー。
使い切ったものだと思って片づけていると、スティックの中の残りの砂糖がばらばらとテーブルの上や床に落ちて掃除が大変だったりします。
また、このような使いかけの砂糖が1人で複数本残っていたりします。

2.たくさんお砂糖を使うのはいいんですが・・・
  グラニュー糖は3グラムと6グラムの2種類をテーブル上に置いています。必要量使っていただいたらいいのですが、6グラム5本ぐらい使って溶けきらない砂糖がザラザラとカップの底にグラニュー糖のまま溜まった状態でお帰りになる方がいらっしゃいます。仮にお砂糖30グラムでもお茶が熱いうちだったら全部溶けると思いますが、お砂糖を入れたあとスプーンで混ぜないのでしょうか??不思議です。
また、3グラムのスティックばかりを5~6本使われるお客様も・・・。

3.ペーパーナプキンは1人1枚ずつ?
  スティックのお砂糖と一緒にペーパーナプキンを常備しています。
お友達同士がグループでご来店されますと、テーブルに着くなりグループの中の1人がペーパーナプキンを1人1枚ずつ配りはじめます。使うか使わないかは関係ありません。使わない人のペーパーナプキンは、そのまま紅茶のカップのそばに1時間くらい置いてあるだけです。いったい何のために?私、気を利かせて配りましたーって感じです。グループ内の自己PR??
このようなグループが、単に1グループだけではないところが不思議です。最近の流行なのでしょうか?

4.ペーパーナプキンをタオルの代わりの使う・・・
  テーブルにこぼれた水や、雨でぬれたお客様のご自分の鞄などを備え付けのペーパーナプキン全部を使って拭くんですね。ペーパーナプキンの吸水量はごくわずかですが・・・。タオルくださいとか、拭くものありますか?とかは一言もありません。花粉症の方もたまにありったけのペーパーナプキンで鼻をかんでおられます。毎年この季節には、客席中央付近にティッシィの大きな箱を使えるようにしています。そちらをお使いいただいたほうが、鼻の先がガサガサにならずにいいと思いますよ。

比較的年齢のお若いお客様にこのような傾向がありますね。不思議なお話でした。

|

« BV食事券が使えるようになりました | トップページ | 新ケーキ「ベイクウェルタルト」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/44292598

この記事へのトラックバック一覧です: テーブル上での不思議な出来事:

« BV食事券が使えるようになりました | トップページ | 新ケーキ「ベイクウェルタルト」 »