« ハンドクリーム 「ロコベースリペア」 | トップページ | 紅茶店「プラムフィールド」閉店 »

2009年3月 1日 (日)

新ケーキ「はちみつバターケーキ」

今日から3月。
ケーキも春らしく、はちみつの香りいっぱいに・・・ということで、
新ケーキをおつくりしました。
Honeybuttercake 「はちみつバターケーキ」。
お値段は150円です。
特にフルーツを入れているわけではなく、
シンプルなケーキですが、
表面はカリッと、
中はふんわりしっとりしていて、
食感がおもしろいケーキです。

レシピは10時3時ホームページに掲載しています。
URL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/
ポイントは、バター、玉子、はちみつ、牛乳を同じ温度(室温)で混ぜること。
そうすると、分離せず上手に出来るみたいです。

2週間くらい前、2月14日のNHKラジオ深夜便という番組では、モンサンクレールの辻口博啓さんがゲストでした。1時間くらいのインタビューの中で、「ケーキ作りは温度管理が大切です。」とお話されていました。
バターやチョコレートが溶ける温度、玉子が固まり始める温度など、それぞれの食材の状態が変わる固有の温度があって、ケーキを作る各工程での温度を決めることで、スタッフのメンバーにかかわらず同じケーキが作れるというお話でした。
また、チョコレート専門店やパンのお店も、それぞれの食材を扱うのに最適な厨房の設計をして、作業部屋ごとの細かな温度管理が出来るようにするそうです。

色々なケーキレシピを見ても、温度までは細かく書いてないですよね。
ケーキ作りの一番のポイントは、材料を混ぜるときの温度かもしれません。
とっても参考になりました。

|

« ハンドクリーム 「ロコベースリペア」 | トップページ | 紅茶店「プラムフィールド」閉店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/44161048

この記事へのトラックバック一覧です: 新ケーキ「はちみつバターケーキ」:

« ハンドクリーム 「ロコベースリペア」 | トップページ | 紅茶店「プラムフィールド」閉店 »