« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

薬漬け現代人・・・

今年のスギ花粉、ピークが過ぎたようです。
次はヒノキ・・・。
さくらの咲く頃は、いつも体調管理が大変で、
とてもお花見どころではありません。
今使っている薬はこんな感じ。
Kusuri上段左から、気管支の去痰薬、胃粘膜の保護薬、
アレルギー性鼻炎の症状改善薬、喘息治療薬、
咳止め、細菌感染症治療の抗生物質、
下段は鼻噴霧用ステロイド薬と、アレルギー性結膜炎の目薬。
ほかに自宅においている薬が3種類。
薬を入れる袋がなくなったら、使う順番がわからなくなりますね。
例年に比べて花粉の量も多くて、症状もひどいです。ひと雨降ってほしいこの頃・・・。
こんな状態が、この先1ヶ月くらいは続きます。
皆様も、お体を大切になさってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

バラの鉢の株分け

Rose 雨降りの日曜日に、バラの鉢の株分けを行いました。
初めてでした。
簡単に終わるかなと思ったら、
土の中で小さな根っこが複雑に絡み合い、
まったく離れる気配がありません。
少しずつ土を振るい落とし、
古そうな根をもぎ取って、
何とか最後は力任せに分割して終了。
大丈夫かなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

10時3時の店長のプロフィール

なんだか、
なぞの人っぽく見られてるようなので、
プロフィールを書いておきました。

普通の人ですが、
興味のある方は、
こちらから・・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/about.html

あまり昔の話はしない方なので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

店長は左利き?

ほぼ毎日、午前中はケーキを1台お作りしています。
卵白を泡立てていると、「店長って左利き?」とお客様から質問がありました。

幼稚園ぐらいまでは、左だったみたいですね。その後、右利きになおされたようです。
現在は、文字を書いたり、複雑な細かい手作業は右手で行いますが、
単純作業は、左右あまり関係ありません。
やり易いとか手が届きやすいとかで、どちらか都合のいいほうの手を使うようです。
右手の爪を切る時は、左手ではさみを使って切ります。
(爪切りはちょっと苦手で使いません。)
握力も、ほぼ同じです。
卵白3個分を泡立てるのは、片手だとかなり疲れますが、
左右の手で時間を半分ずつにすると、疲れも半分ずつってことになりますね。
便利ですよー。
脳の働きも、左右半分ずつ仕事をしてたりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

飲まない紅茶が溜まっていく?

テレビ出演後ちょうど1ヶ月です。初めてのお客様に数多くご来店いただきました。ありがとうございます。色々とお客様とお話をしていますと、皆様に共通していることがありました。どうやら、
「紅茶を家で淹れてもおいしくないので、飲まない茶葉がだんだんと溜まっていて、捨てるのがもったいないので新しい紅茶が買えない」のだそうです。

私にも経験があります。お店を始めるずっと前のことです。ダンボールに溢れんばかりに茶葉が増え、結局は賞味期限(だいたい3年)が過ぎて悲しいかなゴミ箱へ。
でも、買っていくうちに時々おいしい紅茶もあって、その味にはまると100グラムでも1週間でなくなったりします。
色々買っておいしくないのは、おそらく茶葉の品質が原因でしょう。個人の嗜好や淹れ方(特に予熱不足)が原因のこともあるでしょうが、色々な茶葉を買っている人はそれなりのお勉強もされているでしょうから、おそらくは品質。
なるべく早く本物の味を自らが体験して、ショックを受ける以外に方法がありません。紅茶に限らずコーヒー、牛乳、フルーツ、飲食全般、衣食住すべてについて言えることかもしれません。10代20代の人生のなるべく早い時期に、本物に出会うことをおすすめします。私の場合は、大阪ムジカティーの紅茶ヌワラエリヤでした。
捨てるのがもったいない気持ちはわかりますので、おうちの邪魔にならない押入れの中にそっとしまっておきましょう。そして、せっかくご来店されたのですから、10時3時の紅茶をぜひとも買ってご自宅で飲んでいただきたいですね。新しい紅茶ライフの始まりです。リーフティーは50グラム400円から。ティーバッグだと5個入り150円から。よろしくお願い申し上げます。
もしかしたら、あなたも紅茶屋さんになるかもしれません。(万一、人生変わったときは自己責任で。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

超便利グッズ「ハート型スプーン」

このたび、Tさんからいただきましたのは、ハート型のスプーン。
ロッテ、レディボーデンの刻印がありますので、アイスクリームの景品だと思います。
最初は、どーかなー?と思いましたが、使ってみると「超」がつくほどの便利グッズであることが判明しました。(たぶん非売品です。)

Spoon 10時3時では、手作りジャムをお作りするときに、あく取りの作業が必ずあります。このあく取りが、実はかなり重要な作業で、きれいな発色のジャムになるのか、くすんだ暗い色のジャムになるのかは、あくの取り方次第なのです。
ハート型のいただきましたスプーンは、もともとアイスクリームの表面をすくうスプーンです。が、「表面をすくう」というのがあく取りと同じで、ハート型の上のちょっとへっこんでるところで、あくを上手にすくってくれます。
写真は、りんごのタルトのフィリングを作っているときの様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

紅茶店「プラムフィールド」閉店

10時3時にご来店されましたお客様のお話によりますと、
広島市安佐北区のあさひが丘団地の裏手にありました紅茶店「プラムフィールド」は、
閉店されたそうです。いまはステンドグラス工房のみだそうです。

10時3時より、ひと足早く春をお届けします。
Sakura1広島市安芸区の実家にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

新ケーキ「はちみつバターケーキ」

今日から3月。
ケーキも春らしく、はちみつの香りいっぱいに・・・ということで、
新ケーキをおつくりしました。
Honeybuttercake 「はちみつバターケーキ」。
お値段は150円です。
特にフルーツを入れているわけではなく、
シンプルなケーキですが、
表面はカリッと、
中はふんわりしっとりしていて、
食感がおもしろいケーキです。

レシピは10時3時ホームページに掲載しています。
URL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/
ポイントは、バター、玉子、はちみつ、牛乳を同じ温度(室温)で混ぜること。
そうすると、分離せず上手に出来るみたいです。

2週間くらい前、2月14日のNHKラジオ深夜便という番組では、モンサンクレールの辻口博啓さんがゲストでした。1時間くらいのインタビューの中で、「ケーキ作りは温度管理が大切です。」とお話されていました。
バターやチョコレートが溶ける温度、玉子が固まり始める温度など、それぞれの食材の状態が変わる固有の温度があって、ケーキを作る各工程での温度を決めることで、スタッフのメンバーにかかわらず同じケーキが作れるというお話でした。
また、チョコレート専門店やパンのお店も、それぞれの食材を扱うのに最適な厨房の設計をして、作業部屋ごとの細かな温度管理が出来るようにするそうです。

色々なケーキレシピを見ても、温度までは細かく書いてないですよね。
ケーキ作りの一番のポイントは、材料を混ぜるときの温度かもしれません。
とっても参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »