« 2月なのに店内は花真っ盛り | トップページ | ハンドクリーム 「ロコベースリペア」 »

2009年2月21日 (土)

大阪ムジカティーさんがティーバッグ紅茶を発売

長年、待ち望んでいた商品がやっと発売になりました。
大阪ムジカティーさんが、三角ピラミッドタイプのティーバッグ紅茶を発売しました。
商品名は「MAJIC TEA BAG(マジックティーバッグ)」です。
今回ご紹介するのは、ヴィンテージウバ2008年のボンバガラ茶園、
昨年11月のBLOGでご紹介したウバ紅茶と同じ茶園のティーバッグ紅茶です。

Majicteabag2 BOPF(濃く出る粉末状の茶葉)が手に入ったので、
ちょっと作ってみましたとのこと。
ティーバッグ1袋あたりの紅茶の使用量は2.5グラム。
ティーバッグとしては、かなりたっぷりの紅茶が詰まっています。
また、写真をご覧いただきますとわかりますように、
三角メッシュはかなり大きめで、
ティーカップの中で茶葉が十分に動き回れるようになっています。
ラベル表記に抽出時間の表示はありませんが、
茶葉がBOPFタイプということで2分がおおよその目安。
即座に、メントール感のある香り高いウバ紅茶がお楽しみいただけます。
また、ミルクティーの大好きなお客様は、3~4分くらい抽出していただきますと、
たっぷりのミルクにも負けないコクのあるおいしいミルクティーが出来上がります。
絶品です!

気になるお値段は・・・
Majicteabag120個入りのムジカティーさんのオリジナルパッケージで630円、1個当たり31円。
20個は多いというお客様には、5個パックをご用意しました。
5個で200円です。
このお値段で、場所を問わず最高級のウバ紅茶がいただけるとは、うれしい限り。
会社で苦労してひそかに紅茶を楽しんでいる皆様、
ご自宅で簡単においしい紅茶が飲めないかなぁとお考えのあなたにぴったりです。
皆様のご利用を心よりお待ちしています。
今回のボンバガラ茶園産のティーバッグは、
BOPFの茶葉が終了しだい販売も終了するそうです。
お早めに。

ティーバッグ紅茶のおいしい淹れ方は、
URL・・・http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_f83a.html

ムジカティーさんのティーバッグ紅茶の種類は、いまのところ2種類。
今回の数量限定のウバ紅茶と、もう1種類は定番品のセイロンティーのティーバッグがあります。こちらもお値段は20個入りで630円。
(10時3時に1袋だけサンプルを持っています。)
今後、ティーバッグ商品の種類が増える予定は、残念ながらないそうです。

|

« 2月なのに店内は花真っ盛り | トップページ | ハンドクリーム 「ロコベースリペア」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/44008983

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ムジカティーさんがティーバッグ紅茶を発売:

« 2月なのに店内は花真っ盛り | トップページ | ハンドクリーム 「ロコベースリペア」 »