« 観光ガイド「楽々」に10時3時掲載中です。 | トップページ | きずぐすり 「MEMO-A」 »

2009年1月10日 (土)

製氷機が新しくなりました。

開店時に購入し13年間使っていた製氷機が、とうとう寿命となりました。
製氷皿の稼動部が錆びて、出来上がった氷の上に錆のかけらがぱらぱらと落ちてきます。そのほかにも12月の点検で交換の必要な箇所がたくさん出てきて、いつ壊れてもおかしくない状態。大和冷機さんが言うには、1995年製の製氷機は「骨董品」だそうです。これまでよくがんばりましたー。
ということで、1月7日(水)、製氷機の入れ替え作業を行いました。
Icemaker 今回は、製氷機の給水配管の入り口に浄水フィルターを取り付けました。広テレプラザの水は、屋上に水のタンクがあって各階に配管でおろしているのですが、過去何度か水道の蛇口のパッキンが詰まったり、水の出が悪くなったりすることがありました。浄水フィルターを使うことで、できた氷もおいしくきれいに、また、製氷機の寿命も延びるみたいです。
同時に、夏に冷え具合の悪かった冷凍ストッカーも新しくしました。冷凍ストッカーの中は、数枚をまとめて作るパイ生地や、スコーン生地(急な需要のときにとても重宝します)。夏場は、無添加アイスクリームや、ビールのおつまみ用枝豆など。今は、栗の甘露煮が入っています。甘露煮は一度凍らせると甘さが増すそうです。
新しい製氷機は、運転中も音が静かでびっくり。時代の流れを感じますね。
トータル費用は、ウン十万円ですが6年リースで何とかなるかな。世の中は景気が悪いニュースばかりですが、必要な部分にはやはり投資が必要。10時3時の夏場の決め手は、アイスティーですから。ティーハット80℃で濃い紅茶をオーダー製で作り、たくさんの氷を使った二度取り製法で急速冷却させるアイスティーは、たぶん日本一。10時3時のアイスティーを、まだお試しになっていないお客様は、暑くなったらぜひ一度ご賞味くださいませ。

|

« 観光ガイド「楽々」に10時3時掲載中です。 | トップページ | きずぐすり 「MEMO-A」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/43666037

この記事へのトラックバック一覧です: 製氷機が新しくなりました。:

« 観光ガイド「楽々」に10時3時掲載中です。 | トップページ | きずぐすり 「MEMO-A」 »