« 王林りんごのジャムの作り方 | トップページ | クリスマスの天気予報 »

2008年12月23日 (火)

声が出ないっ!

先週の金曜日の朝、突然声が全く出なくなってしまいました。高音も低音も全く出ない。出てもハスキー声。困ったなー。
前日からのどの調子がおかしかったので、かぜかな?とルルの錠剤を飲んで寝たのですが、あまり効かなかったみたい。熱も咳もなく、鼻声でもなく、頭もすっきりしていて、のどだけはれぼったいのです。こんな症状は生まれて初めてです。
声を出そうとしても、声帯が全く震えず、なんだか固まっていて、空気がただ通過していくだけ。こんな症状が突然に現れたら、アナウンサーや歌手の人はさぞ大変だろうと思います。一日中、のど飴をなめても、ハーブティーを飲んでも一向に回復する様子もないので、翌日、病院へ直行。
行きつけの昔から通っている耳鼻科はJR海田駅の裏なのですが、何度か通うことになると思い、お店の近くを新たに開拓することに。広島PARCOそばの松島耳鼻咽喉科医院へ行ってきました。
土曜日で、患者さんが少ないようで、すぐに診ていただけました。
先生がのどを診るなり、「こりゃ痛そうだねー」だって。
「乾燥と冷えがいけません。エアコンもあまりよくありません。マスクをしてね。夜寝るときもね。」なんだか重症のようです。
「のどだけのためのお薬を3日分処方しますので、きっちり飲んでまた来てください。」
のどの炎症を抑える薬とアレルギーを抑える薬、感染症治療の抗生物質などなど、お薬を5種類ほどいただいて帰りました。(はじめてみるお薬ばっかり)
3日ほど、まじめに飲んでいると、ようやく低い声なら出るようになり、まずは一安心。明日のクッキングスクールの授業には、どうやら間に合いそうです。やれやれ。

声帯といっても、普通に日々生活しているのでは、あまり気にしませんよね。
私は1年位前、ふとしたきっかけで、ボイストレーニングの体験講座を受講したことがあります。講師は山岸玲音先生。MI広島という音楽の専門学校の先生です。15分程度でしたが、初めて体験することばかりの新鮮で楽しい時間でした。
内容は、声帯の位置の確認と発声練習。声帯を意識しながら口の周りの筋肉を大きく動かして、正しいアクセントで発音すると、言葉がうまく相手に伝わるとのこと。
ボイストレーニングとは、声帯の筋肉トレーニングだそうです。
鍵盤の音にあわせて、「エ 、ア 、イ 、オ 、ウ 、エ 、ア 、イ 、オ 、ウ ・・」とアナウンス教室のような感じでしょうか。毎日15分くらい少しずつ練習するのがいいそうです。

|

« 王林りんごのジャムの作り方 | トップページ | クリスマスの天気予報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/40276465

この記事へのトラックバック一覧です: 声が出ないっ!:

« 王林りんごのジャムの作り方 | トップページ | クリスマスの天気予報 »