« ワンコインベーカリーの食パンが50%値上げ! | トップページ | ヴィンテージウバ 2008 »

2008年11月 6日 (木)

新メニュー「マルメロのコンポート」

広島で100人に聞きました。「マルメロって知っていますか?」
YES・・・いまのところ広島駅近くのフルーツ田丸の従業員の人だけでした。(でも売っていなかった。本かりんはあったけど・・・)
10時3時にご来店されるお客様も「テレビアニメのカリメロは知っていますが、マルメロは初めてです。」ってお答えがほとんどでした。

Marmelocompote2 さて、香りの良いマルメロのよさを、どうにか皆様にお伝えしようと思索しました。
本当はシンプルな砂糖漬けが一番いいのですが、家庭料理っぽくなります。
そこで、おいしさをぎゅぎゅっと凝縮した「マルメロのコンポート」がいいのではと思いまして、新メニューができました。お値段は150円です。お味は、りんごと梨とレモンをMIXしたようでプチプチとした新食感。ぜひお試しください。
レシピは、今年2月のホットチョコレートドリンクのBLOGのときにご紹介しました
J.スタインガーデン著「やっぱりおいしいものがすき」文春文庫の152ページの
あんずの処理方法をマルメロに応用し、簡略化たものです。
果肉が固いので気をつけて作業をしましょう。

マルメロのコンポートの作り方
材料 マルメロ  1個(約300グラム)
    グラニュー糖 100グラム
    水        50cc
作り方 1.マルメロの皮と種を取り除きます。種の周りは砂粒のようにジャリジャリと果肉が固いところがありますので大きく取り去ります。
2.1を縦に薄く5mm厚くらいにスライスします。(24~30枚くらいできます。)スライスが薄すぎると煮ていくときに果肉がちぎれますが、厚すぎると鍋の中でシロップにつからない箇所が出てきます。あくが出るのでスライスしたら水につけておきます。
Marmelocompote1 3.口の広い鍋に、グラニュー糖50グラムと水25ccを入れ、弱火にかけます。グラニュー糖が溶け沸騰したら、2のスライスの半量を重ならないように鍋の底に並べます。ギョーザを焼くときみたいに重ならないことが大切です。
4.弱火のままで、スライスした果肉を適宜ひっくり返しながら、グツグツ煮ていきます。果肉が黄色くなり透明感が出て、シロップの量がほとんどなくなれば出来上がりです。
5.残りの材料で、3.4の作業をもう1バッチ繰り返します。
今回はスライスした果肉を2等分して2回に分けてコンポートを作りました。もし口の広い鍋がないときは、鍋の底にスライスした果肉を並べたとき、果肉が重ならない程度の量を1回として、何回かに分けてコンポートを作りましょう。そのときは砂糖と水の量も回数分だけ割り算した分量で作りましょう。

|

« ワンコインベーカリーの食パンが50%値上げ! | トップページ | ヴィンテージウバ 2008 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/43009142

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー「マルメロのコンポート」:

« ワンコインベーカリーの食パンが50%値上げ! | トップページ | ヴィンテージウバ 2008 »