« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

新メニュー「芋ほり大会ゼりー」

ちょっと面白そうなゼリーをおつくりしましたImohoriImohori2
「芋ほり大会ゼりー」。幼稚園に戻った気分でお楽しみください。ゼリーの中に、おさつが入っていますが、違うものも採れるかも・・・。
入場料は100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

今年のクリスマスケーキは・・・

毎月25日発売のタウン誌「TJひろしま12月号」が届きました。
クリスマスケーキの特集記事の写真に、いちごがどれくらい使われているか、ちょっと見てみますと・・・
ケーキの写真32点中、いちご未使用のケーキが14点。1個、2個のいちごを薄くスライスして使っている写真が3点。なんと半数以上がチョコレートのケーキや、色とりどりのマカロンを使った苦心作でした。スポンジの中に挟まっているかもしれませんが、外観見た目がすべてのケーキにそんなもったいないことはしないでしょうからね。クリスマス時期のいちご高騰を各ケーキ店とも予測しているようです。
寒い冬の時期にいちごを収穫するというのは、ハウス栽培で、ハウス内の温度を上げるために、大量の重油を消費します。採算が合わない農作物の栽培は、農家の方も遠慮気味。重油以外の方法もあるようですが、他のエネルギーを消費することに変わりはありません。
この機会に、そろそろ皆様、クリスマスのいちごから卒業しませんか?いちごのおいしい時期は、あたたかい5月頃ですよー。
もともとクリスマスは、ケーキを食べる日ではありませんし・・・。
私の知っているクリスチャンの方は、クリスマス前の2週間は、詳しい内容は知りませんが、断食をするそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

柿のジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)

検索キーワードで、「柿のジャム」というのを、最近よく見かけます。
ちょうど、いただき物の柿がありましたので、電子レンジで柿のジャムをお作りしました。品種は?です。

柿のジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)
Kakijam 材料  柿   1個(小さかったので約130グラム)
    砂糖 25グラム(柿の重さの20%)
作り方 1.柿をよく洗います。
2.柿のへた、皮、種を取り、実を薄く小さく刻みます。
3.丼鉢または耐熱容器に、2と砂糖全量を入れます。よく混ぜ、レンジ強(600W)で3分かけます。途中、何回かかき混ぜます。透明感が出で、実が柔らかくなりますので、木べらでつぶします。(または、フードプロセッサーを使ってピューレ状にします。)
4.今度はレンジ弱(200W)で4分くらいかけます。途中、表面が乾かないように何回かかき混ぜます。自然と固まってきたら、レモン果汁は必要ないでしょう。冷めると固くなりますので、少し水分が残る程度でレンジ終了です。
5.出来上がりは80グラムくらいです。
品種によって違うのかもしれませんが、4の作業の途中で、水分がある程度少なくなった段階で、まださらさらの状態だったら、少量のレモン果汁を加えてみましょう。
食べた感想は、濃縮した柿羊羹のような感じです。たまにはこんな変り種もいいかも・・・。
(ちなみに柿羊羹は、ピューレ状の柿と砂糖、寒天で作ります。)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

広島県産のおいしいみかん「高根島みかん」

Kounemikan 久しぶりにおいしいみかんに出会いました!
開店以来の常連さんYさんから届いたお土産品は、
「瀬戸田町の高根島のみかん」。
非常に甘く、果汁もたっぷりで、1個食べるのがとっても早い。
食べるスピードと子供の舌はごまかせません。
みかんは漢字で書くと「蜜柑」。甘さそのものを実感できる文字通りのみかんです。
BLOG読者限定で何名さまか先着順でプレゼントできそうです。
「高根島のみかん!」って言ってネ。

瀬戸田町には、耕三寺で有名な生口(いくち)島と高根(こうね)島の2つの島があって、なかでも高根島はおいしいみかんの産地として古くから有名です。
広島県内にはたくさんのみかんの産地があって、こんなことをBLOGに書くとなんだかクレームが届きそうで怖いのですが、
「高根島みかん」は、これまで何度食べてもハズレたことがありません。
そういった意味でも、県内一のみかんといえるでしょう。
もし、果物屋さんやスーパーで買おうとすると、やはりちょっとお値段が高いかもしれませんが、一度食べるとほかの産地のみかんには手が出なくなります。
箱で買うときには、おなじみの広島みかんの橙色の箱のデザインに、「瀬戸田」の文字と「高」の文字を丸く囲んだマークがあれば高根島産です。
(赤秀の文字もお忘れなく)

10時3時のコンセプトに、「究極のデザートは、完熟フルーツそのものである。」というのがあります。ケーキではなくてフルーツ。
だから「紅茶と果物・午前10時午後3時」といいます。
大自然の作り出す完熟フルーツに勝るものはありません。ただ、現在の日本の流通過程において、本当に完熟したフルーツを出荷することは、小売店の売場で日持ちがしないという理由で(売れ残ると傷んで売れなくなるので)、事実上できないのです。
今回のような、非常に甘い完熟フルーツを皆様に知っていただけたら、大変うれしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

マルメロのジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)

マルメロのジャムを電子レンジで簡単に作る方法をご紹介します。

材料 マルメロ   1個(約250グラム)
     砂糖  125グラム(マルメロの重さの50%)
Marmelojam2 作り方 1.マルメロをよく洗います。
2.皮をむき、縦に8つくらいに割って種を取り出します。本かりんほどではないですがやっぱり固いので、気をつけて作業をしましょう。茶色く変色した部分と虫食いを取り除きます。あくが出やすいので、水につけておきます。
3.丼鉢または耐熱容器に砂糖全量を入れておき、おろし金で2をすりおろします。おろした先から砂糖と混ぜます。芯の周りの固いところは、すりおろしていくうちに自然と手の側に残ります。怪我をするといけませんので、無理をせず捨てます。今回のメインの仕事はほとんどこのすりおろし作業なので、すりおろし作業が終われば出来たも同然です。がんばって!
4.3を、レンジ強(600W)で3分かけます。(300グラムくらいだと、時間は3分が目安です。)
5.一度良くかき混ぜて、今度はレンジ弱(200W)で10分くらいかけます。途中、表面が乾かないように何回かかき混ぜます。
6.冷えると固まりますので、少し水分が残り、ゆるい程度でレンジを終了します。
出来上がりは200グラムくらい、作業時間は30分くらいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

おいしいパパイヤの見分け方

今週は、クッキングスクールの授業がありましたので、おいしいパパイヤの見分け方について。
パパイヤは沖縄などでも栽培されていて、緑色の状態で収穫して、料理に用いるようです。輸入物は、ほとんどがハワイ産で、近頃では小売価格400円くらいでスーパーなどの店頭に並んでいます。ほんの数年前は、700円くらいだったので、ずいぶんとお安くなりましたね。

Papaya1rsz ハワイ産のパパイヤも緑色の状態で青果市場に入ってきますが、沖縄産と違い緑色のままでは食べられません。夏場であれば、室温で3日くらい放置しておきますと、表面の色が黄色の変わってきます。写真右くらいの色になれば大丈夫です。表面の感触はやや固めですが、この状態で冷蔵庫に入れておくとよいでしょう。更に、もう少し日にちが経つと、写真左のように黄色から橙色に変わり、パパイヤ特有の香りが強くなってきます。表面の感触も、とてもやわらかくなり、室温管理の限界を知らせてくれます。パパイヤの頭(矢印のところ)が傷んできますが、ここは繊維分ばかりで食べられませんので、切り落とします。たまにこのような状態のパパイヤがお安く売られていますが、すぐに食べるのであれば、とてもお買い得です。
Papaya2rsz 写真左のパパイヤをカットしますと、食べるところは傷んでいないことがわかります。
パパイヤは、中に黒い種がたくさんありますので、スプーンですくって取り除きます。後はメロンと同じような感じでカットしていただきます。熱帯産の果物には独特の香りがあり、ちょっと苦手という人はレモン果汁をかけていただきましょう。Papaya3rsz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

ゆうちょ銀行員に成りすました詐欺にご注意を!

今日、郵便ポストに、ゆうちょ銀行から封筒が1通届いていました。
「大切なお知らせで全国全世帯にお配りしています。」と表示してあります。
内容は、「平成21年1月5日より、ゆうちょ銀行・郵便局と他の金融機関のあいだでお振込みができるようになります。」というもので、ゆうちょ銀行口座をお持ちのお客様は、
1.ゆうちょ銀行・郵便局の窓口に行って、
2.振込用の店名・口座番号を通帳に印字してもらえば、
3.他の金融機関からお振込みができるようになります。
というものです。

ここで非常に気になる点は、このお知らせの印刷物のなかに、
「ゆうちょ銀行の行員が、この手続きに、各家庭を訪問することはありません。」との文章が、どこにもない点。つまり、詐欺に利用される危険性があるのです。
このお知らせの紙を持って、ゆうちょ銀行の行員を名乗る輩が老人宅を訪問し、
「手続きを代行しますので、手続きに必要な通帳と印鑑または暗証番号をお預かりしたいのですが。」と来れば、足の不自由な人は、その話を信じて通帳等を渡してしまうかもしれません。
私は早速、一人暮らしの実家の母にその危険性について電話をしました。まだ、実家にはお知らせは届いていませんでした。が、かといって、届いていないほうが、よりだまされやすいかもしれませんね。何も知らない人にゆうちょ銀行のロゴの入ったオフィシャルのチラシを見せれば、ゆっくり読んで内容を理解する時間も暇も与えないってことですから。
また、ゆうちょ銀行のフリーダイアルに電話をしました。このチラシを利用した詐欺の危険性があるので、即刻NHKなどの報道機関に、
「ゆうちょ銀行の行員が各家庭を訪問することはありませんので、詐欺にひっかからないように。」と、アナウンスしてもらいなさいと。どの様な対応をするのかは、明日以降にならないとわかりません。
とりあえず、少なくとも、このBLOGをご覧の方は、詐欺に引っかからないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

ヴィンテージウバ 2008

今年もスリランカ産ウバ紅茶の、おいしいヴィンテージものが入荷しました。
Uva2008 大阪ムジカティーさんより、ボンバガラ茶園産です。
カップティー400円、ポットサービス500円。
茶葉の販売は50グラム1000円です。
期待を裏切らないメントールの香りと、ミルクを入れても負けないしっかりしたコク、ほどよい渋み。
ティーポットを使って、たっぷりのミルクでお飲みいただきますと、これらのウバ紅茶の特徴がよくわかります。
ぜひ、お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

新メニュー「マルメロのコンポート」

広島で100人に聞きました。「マルメロって知っていますか?」
YES・・・いまのところ広島駅近くのフルーツ田丸の従業員の人だけでした。(でも売っていなかった。本かりんはあったけど・・・)
10時3時にご来店されるお客様も「テレビアニメのカリメロは知っていますが、マルメロは初めてです。」ってお答えがほとんどでした。

Marmelocompote2 さて、香りの良いマルメロのよさを、どうにか皆様にお伝えしようと思索しました。
本当はシンプルな砂糖漬けが一番いいのですが、家庭料理っぽくなります。
そこで、おいしさをぎゅぎゅっと凝縮した「マルメロのコンポート」がいいのではと思いまして、新メニューができました。お値段は150円です。お味は、りんごと梨とレモンをMIXしたようでプチプチとした新食感。ぜひお試しください。
レシピは、今年2月のホットチョコレートドリンクのBLOGのときにご紹介しました
J.スタインガーデン著「やっぱりおいしいものがすき」文春文庫の152ページの
あんずの処理方法をマルメロに応用し、簡略化たものです。
果肉が固いので気をつけて作業をしましょう。

マルメロのコンポートの作り方
材料 マルメロ  1個(約300グラム)
    グラニュー糖 100グラム
    水        50cc
作り方 1.マルメロの皮と種を取り除きます。種の周りは砂粒のようにジャリジャリと果肉が固いところがありますので大きく取り去ります。
2.1を縦に薄く5mm厚くらいにスライスします。(24~30枚くらいできます。)スライスが薄すぎると煮ていくときに果肉がちぎれますが、厚すぎると鍋の中でシロップにつからない箇所が出てきます。あくが出るのでスライスしたら水につけておきます。
Marmelocompote1 3.口の広い鍋に、グラニュー糖50グラムと水25ccを入れ、弱火にかけます。グラニュー糖が溶け沸騰したら、2のスライスの半量を重ならないように鍋の底に並べます。ギョーザを焼くときみたいに重ならないことが大切です。
4.弱火のままで、スライスした果肉を適宜ひっくり返しながら、グツグツ煮ていきます。果肉が黄色くなり透明感が出て、シロップの量がほとんどなくなれば出来上がりです。
5.残りの材料で、3.4の作業をもう1バッチ繰り返します。
今回はスライスした果肉を2等分して2回に分けてコンポートを作りました。もし口の広い鍋がないときは、鍋の底にスライスした果肉を並べたとき、果肉が重ならない程度の量を1回として、何回かに分けてコンポートを作りましょう。そのときは砂糖と水の量も回数分だけ割り算した分量で作りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

ワンコインベーカリーの食パンが50%値上げ!

広島国際ホテルのそばのパン屋さん「ワンコインベーカリー」。
いつもサンドイッチ用の食パンはここで買うのですが、11月から値上がりしました。
1夜にしてなんと50%アップ!
中身は全く変わってなくて、税抜き価格100円が150円に。

いきなり50%アップの商品って全国探しても珍しいかもね。
これまでが安すぎということもありますが・・・。
この近くのパン屋さんやスーパーが軒並み閉店してて、
ほかのお店に変われないんですよねー。
まぁワンコインの食パンは、あまり余計な添加物も入っていないようなので、良しとしましょう。
10時3時のサンドイッチのお値段は、様子見ということで、そのままにしておきます。

(サンドイッチ用スライスの食パンは、予約制です。)

追記:2008年12月17日 再びお値段が、税込み105円に下がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

王林りんごのアップルミルクティーはじめました。

今年も何名さまかが、11月1日にご来店されました。
11月からの季節メニュー「アップルミルクティー」がお目当てです。
Applemilktea ここ2~3日、おいしい王林りんごを求めて色々なお店を回って、やっと昨日、11月1日の朝に手に入れましたのが、写真の長野県安曇野産りんご。おそらくは、今の時期に広島でもっともおいしいピカイチのりんごです。これがなくてはどうもね。
近年まれに見る、おいしいアップルミルクティーができました。ポットサービスでお値段は550円です。ぜひ、お試しください。
作り方は、サイドバーの目次から去年のBLOGにジャンプしていただくか、こちらまで
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_b897.html

りんごの出来具合も、他の農作物と同様に非常にいいようです。自然の恵みに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

紅茶の日

10時3時では、毎年11月1日から7日までの1週間限定で、紅茶の日にちなんで
世界三大紅茶(ダージリン、ウバ、キーマン)のカップティー200円を実施しています。
(11月5日水曜日はお休みします。)
通常の半額で、ケーキをつけても300円~と超お得な1週間です。

先週まで2週間くらい秋の花粉症で絶不調でしたが、今週に入り気温が一気に下がり、花粉も飛ばなくなったようで、体調も回復傾向です。皆様のご来店をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »