« お花の飾りつけは左右対称に? | トップページ | 紅玉りんごのアップルティーはじめました。 »

2008年10月 2日 (木)

セカンドフラッシュダージリンのテイスティング

今年は、2種類のセカンドフラッシュダージリンをお取り寄せしました。その関係で、頻繁にお客様からその2種類の特徴についての説明を求められます。
一般的なセカンドフラッシュの特徴としての、香りが強くて、コクもあって、ミルクに良くあって・・・という説明は当たり前なので、それ以外の部分での2種類の飲み比べた時の印象について。

人によって様々な感じ方があると思います。花に例えたり、昔の思い出話とか。知り合いの元ショットバーの店長は、テイスティングをすると図形を思い浮かべるって話もされていました。
私の場合には、ある風景が浮かんできます。ワインソムリエではないので、的確な表現ではないかもしれませんが、2008年のセカンドフラッシュを飲んだ時に思い浮かぶ景色を言葉にするとこのようになりました。happy01
ゴパルダラ茶園産・・・筋骨隆々の建設現場で働く元気な若いお兄さん。でも、ちょっと優しいところもあるよ的ダージリン紅茶。
マリーボン茶園産・・・広い麦畑をもつ田舎の焼きたてパン屋さんで働いていて、一仕事終わった後の朝10時の休憩時間にお茶をしているのんびり屋さんの女性のイメージ。隣接するイートインのテーブルの上に、焼きたてのショートバケット数個とダージリン紅茶。

いかがでしょうか?表現方法について特に言葉にする必要もないので、イラストや漫画を描いてもいいし、作曲しても踊っても、お好きな方法で何をしてもいいのです。ただ、10時3時は接客業で、文章にしてお客様に伝える必要がありますので、飲んだときの印象を言葉に置き換える練習は私自身いつも行っています。個人的には、あまり先入観を持ってもらいたくないので、なるべく「ノーコメント」でご注文をお受けして、ひとくち飲んでいただいた後、お客様の感じ方も含めて印象をお話したいんですけどね。

|

« お花の飾りつけは左右対称に? | トップページ | 紅玉りんごのアップルティーはじめました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/42097111

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドフラッシュダージリンのテイスティング:

« お花の飾りつけは左右対称に? | トップページ | 紅玉りんごのアップルティーはじめました。 »