« 紅玉りんごのアップルティーはじめました。 | トップページ | バターの次はバナナかよ »

2008年10月 7日 (火)

きゃー!そば玉の袋の中に青虫が入ってたよ!

ありえないお話ですが実話です。お食事中の方はご遠慮ください。
広島のスーパーチェーン店Yで売っている、M社の「匠の麺」って表示のあるうどん玉とそば玉。ほかと比べてコシが強く、ふにゃふにゃしていないので、好みの1品でした。通常小売価格1玉40円とお高いので、特売のときに買っていましたが・・・。
Aomusi 9月12日(金)の夜、帰宅後、焼きそばを作ろうと冷蔵庫からそば玉を出すと、そば玉の袋の中に青い細長い物体を発見。しばらくすると、冬眠から目覚めたのか元気に動き出しました。きゃあああぁーっ!!モンシロチョウ?の青虫です。体長約3センチ。どこから来たのでしょうか?袋は密封状態で、外装のビニールに穴もあいているようではなく・・・??青虫は動き回ると結構フン(糞)をするので野菜にひっついていたのだったらすぐ分かるのですが、冷蔵庫内の野菜(なすと大量にいただいたピーマン)から移動した痕跡もなく、そもそも青虫の好物の葉物野菜がありません。袋の外にも中にもフンがないので、工場の袋詰めのとき?にどこからか侵入して、そのまま冷蔵されて冬眠に入ったものと思われます。
このままだと、袋を破って部屋の中を散歩してしまうので、とりあえず氷温チルドで再び冬眠してもらいました。世間では、明日から3連休に突入。9月16日までは何もできません。製造メーカーに返却しても、「袋が破けていました」と言われたらおしまいだし、購入したスーパーYはちょっとと遠いしレシートもないし、移動中にビニール袋を食い破って外に出てしまうと面倒な話になります。そこで、ご近所の中区富士見町の広島市保健所に持っていくことにしました。
9月16日(火)朝、9時29分頃、広島市保健所にて。
「すみません、食品の異物混入事件ですが、担当者の方は?」
保健所の職員の方2名と15分くらいお話しました。チルド冷凍から開放され、パック麺の中を元気に動く青虫を見ながら「生きてますねー。こんなケースは初めてです。」と、一同絶句。「同じようなクレームが上がっている可能性も有ますので、製造元と販売店と両方を調査します。少しお時間がかかります。」と。あとは連絡待ちです。

9月17日(水)夕方、お電話がありました。「調査中です。虫の種類も調べています。」

しばらくご連絡がありませんでしたが、10月2日(木)お電話がありました。
「虫は、民間A社に依頼して調べました。蝶の幼虫のようですが種類は特定できませんでした。また、製品のビニール袋に5ミリ程度の穴を確認しました。
M社の製造過程に虫の生息はなく、製造段階での混入は考えにくいです。スーパーYの売り場も確認しましたが、搬入時間、保管状況、売り場の場所などを考えても、野菜と麺類が接触するようなことはなく、流通段階でも混入は考えにくいです。」だそうです。
結局、混入ルートは特定されることなく、調査は、おしまい。
なんだかお役所的なわかりきったような報告しか上がってきませんでした。こんなもんでしょうか?

私見として、ほかに考えられることとしては、「前の人が使っていた買い物籠に虫が付着していて、その買い物籠を私が使って、籠の中で麺に虫が付着し、麺の中にもぐりこんだ」ぐらいでしょう。買い物籠は不特定多数の人が使いますし、取れたての野菜を収穫して、スーパーに立ち寄ることもあるでしょうから。
愉快犯かなぁ。青虫が自発的に冷たいパック麺の中にもぐりこむことがあるのでしょうか。
少なくとも10度以下の冷蔵庫の中や陳列ケースの中では、寒くて活動が止まると思うので、移動はしないでしょうし・・・。この日に借りたレンタカーの中に青虫がいるはずもなく・・・。
今更調べようもなく、真相はわからずじまいでしたが、商品を口に入れる前に、少なくとも目に見える範囲で、異物混入がないか良く見る癖をつけたほうがいいでしょうね。それにしても、あっと驚く事件でした。

|

« 紅玉りんごのアップルティーはじめました。 | トップページ | バターの次はバナナかよ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/42471522

この記事へのトラックバック一覧です: きゃー!そば玉の袋の中に青虫が入ってたよ!:

« 紅玉りんごのアップルティーはじめました。 | トップページ | バターの次はバナナかよ »