« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

マルメロのジャムの作り方

Marmelo 今日は、マルメロのジャムをお作りします。
マルメロは、香りが本かりんとよく似ていますが、実はどちらかというと固いりんごかボケの実って感じです。
マルメロの特徴は・・・
1.りんご大の大きさで、あまり大きくはならず、
2.本かりんより果肉がやわらかく、固いながらもすっと包丁が通り、
3.本かりんよりも、市場に出回る時期が約1ヶ月位早く、
4.あまり日持ちがしません。
5.表面に産毛が生えているものもあります。(ないのもあります。)
Marmelo2 決定的に違うのは、マルメロは少し渋みはあるものの、薄くスライスして砂糖をまぶすと、すぐに食べることができます。本かりんは、すぐには食べれません。
表面が黄色く色づき、香りの良いマルメロを入手したら、早めにジャムに加工しましょう。
広島では、なかなか売っていませんので、今回は、秋田県から取り寄せました。
秋田県の若松屋さまHP・・・http://store.shopping.yahoo.co.jp/wakamatsuya164/index.html

マルメロのジャムの作り方
材料 マルメロ   4個くらい(約1キロ)
     砂糖    500グラム(マルメロの重さの50%)
作り方 1.マルメロをよく洗います。
2.皮をむき、縦に割って種を取り出します。本かりんほどではないですがやっぱり固いので、気をつけて作業をしましょう。茶色く変色した部分と虫食いを取り除きます。
Marmelo1 3.2を薄くスライスして鍋に入れ、砂糖全量をまぶしてよく混ぜ、1晩放置します。写真のように、砂糖を入れた鍋を用意しておいて、スライサーを使うといいでしょう。空気に触れると変色しやすいです。固いながらも、1晩経つと果汁が出てきます。この果汁で煮ていきます。
4.3を火にかけ、沸騰したら弱火にしてグツグツ煮ながら、表面に浮いてきたあくを取ります。果汁が少ないので、あく取りは手早くしましょう。果汁が少なすぎて作業が難しいようでしたら、少量のお湯を追加してもいいでしょう。水分はいずれ蒸発しますので問題ありません。焦げ付かないことのほうが大切ですね。
5.4の色が、あめ色に変わり、とろみがついてきたら出来上がりです。仕上がりが固いようでしたら木べらでつぶします。冷めると固くなりますので、早めに火からおろしましょう。
マルメロは、ペクチンが多いので、レモン果汁は必要ありません。

Marmelojam出来上がりは800グラムくらい。作業時間は、1晩放置する時間を除いて3時間くらいです。
3のスライスに時間がかかりますが(約2時間)、ご家庭でたくさんのジャムを作るのでなければ時間もあまりかからないでしょう。
本かりんのジャムよりもずっと簡単です。部屋中が甘い香りに包まれますよ。ぜひ、マルメロのジャム作りをお試しください。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

西洋梨のジャムをおつくりしました。

Pearjam ようやくおいしい西洋梨が手に入りましたので、
早速ジャムをおつくりしました。
今回は、マルゲリット・マリーラという1個500グラムくらいの大玉品種です。
作り方は、サイドバーの目次から(昨年のBLOGですが)ご覧くださいませ。
西洋梨の品種が違っていても、基本的な材料の割合と手順は変わりません。果汁が多いようなので、大量にお作りになる場合には、電子レンジより鍋のほうがいいでしょう。

皆様ご存知のラフランスの食べ頃は、もう少し遅くなって11月から年末にかけて。西洋梨にも色々と種類がありますので、それぞれにお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

営業時間変更のお知らせ

いつも10時3時をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
たびたび皆様には大変ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありません。
10月25日(土曜日)は、所用につき、PM3時頃からの営業とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

セイロンティーのアイスをください!

この頃暑くて、お昼の数時間だけ再びエアコンのお世話になる広島です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
小春日和といいましょうか、昼間は気温が25度くらいまで上がります。
で、最近の多いのが、
「セイロンティーのアイスティーを!」ってメニューにないオーダーをする人。
こちらが少々詳しいお話をしてお断りするのですが、だいたいのお客様は、その話についていけなくてちんぷんかんぷん。
単にお値段の安い冷えたお飲み物が欲しいだけのようです・・・。

どの茶葉でも、冷やせばアイスティーはできるのですが、それがおいしいかどうかは全く別のお話です。10時3時のセイロンティーは、大阪ムジカティーさんの「ラグジュアリー・セイロン」。どなたがお飲みいただいても、温かいときはおいしい紅茶で、典型的なセイロンティーです。ただ、冷やしておいしいかといわれたら、どうかと・・・。
おいしければメニューになっているはずで、メニュー表に載っていないのは、それなりの理由があるのです。

Dimbula どうしてもセイロンティー(スリランカ産の茶葉で)のアイスをご希望のお客様には、セイロン・ディンブラの茶葉が裏メニューにありまして、その茶葉(ムジカティーさんの「デラックス・ディンブラ」)でおいしいアイスティーをおつくりしています。ただし、お値段は450円です。おいしいアイスティーをお作りするのは、結構大変な作業なので、ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

オリオン座流星群2008年

今日は、オリオン座流星群の極大日です。
広島ではオリオン座が東の空に夜11時くらいにのぼってきます。が、今年は残念ながら、夜中の12時くらいに下弦の月も追っかけてのぼってきますので、チャンスは夜11時から12時までの間。放射点はオリオンの肩(ベテルギウスの赤い星)から腕の辺りだそうです。オリオン座が見えてくる少し前の9時くらいからでも東の空を見ていれば、きれいに流星が見えるかもしれません。この頃は日中暑くて、冬のような澄んだ空ではないですが、天気はいいみたいなので、ちょっと期待しましょう。night

結果・・・見渡す限り、曇り空でした。cloud

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

シクラメンの球根の植え替え

このごろ広島では過ごしやすい天気が続きます。
9~10月は、シクラメンの球根を植え替える時期だそうです。初めてですが、やってみました。

Uekae 10時3時には、開店祝いにいただきました13年目の夏越しシクラメン1鉢と、10周年のときにいただいきました3年目のもの2鉢があります。
3年目の2鉢は、8月頃に葉っぱが全部なくなり、休眠状態に入りました。球根を取り出して見ると(写真左と中央)、球根は球ではなく円盤状で、なんだかクラゲみたい(写真左)。土をふるって取り除き、下に伸びている太目の長い根を3cmくらいの長さでばっさりと切り落とします。新しい土の入った鉢に移動して、肩のへんが少し土から出るぐらいに埋めます。作業自体は意外と簡単でしたが、無事に復活して花が咲くかどうかはすぐにはわかりません。
一方、13年目のシクラメン(写真右)は、今年も休眠することなく、わずかな葉っぱをつけています。今年の猛暑も無事に乗りきったようで、今日見ますと、新芽が1枚だけですが顔を出していました。(これもファーストフラッシュというのでしょうか。)こちらは、球根を取り出して、古い土を取り除き、一回り大きい鉢に移動しておしまいです。球根は、名前の通り真ん丸い球根でした。

Uekaerose 5月の袋町小学校の植木市で買ったミニバラも、このところの涼しさから元気を取り戻し、花がまた咲くようになりました。ミニバラは、冬に休眠するそうで、12月頃に植え替えます。
ラベンダーは、このところの涼しさから、再び絶好調です。ただ、咲き終わった小さな花が、ぱらぱらとテーブルの上に落ちてくるので、掃除が大変かな。
ミニケイトウの花は、ガラス越しに日差しが入らなくなった9月初め頃に元気がなくなり、とうとう終わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

紅玉りんごジャムとアップルパイ

Applepie 9月より西洋梨のタルトをお作りしていましたが、西洋梨が入手困難のため、
アップルパイをお作りしました。りんごは紅玉100%、お値段150円です。

紅玉りんごジャムも、あわせてご利用ください。
手作りジャムの作り方は、サイドバーの目次をクリックしていただきますとジャンプします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

バターの次はバナナかよ

最近よく出るメニューは・・・
1.バナナティー
2.バナナのバターケーキ
3.バナナジュース

このところバナナを買いに行っても、品切れのことが多くてちょっと困っています。
なんで?と思ったら・・・9月下旬に「バナナダイエット」のテレビ番組をやったそうです。
朝食に、好きなだけバナナを食べますbananabananabanana。飲み物は水。たったこれだけ。
あとは昼食、夕食とも規制がなく、何を食べてもいいそうです。そんな○○○・・・

色々なダイエット法があるということは、決め手がないってことなんですよね。体質もあるでしょうし。効果の有無は1ヶ月位でわかると思うので、10月いっぱいはバナナの品薄状態が続くかも。ようやくバター不足が解消されたと思ったら、今度はバナナです。バターと違ってバナナは保存がきかないので、本当に困りものです。皆さん流行に敏感ですよね。あぁ日本人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

きゃー!そば玉の袋の中に青虫が入ってたよ!

ありえないお話ですが実話です。お食事中の方はご遠慮ください。
広島のスーパーチェーン店Yで売っている、M社の「匠の麺」って表示のあるうどん玉とそば玉。ほかと比べてコシが強く、ふにゃふにゃしていないので、好みの1品でした。通常小売価格1玉40円とお高いので、特売のときに買っていましたが・・・。
Aomusi 9月12日(金)の夜、帰宅後、焼きそばを作ろうと冷蔵庫からそば玉を出すと、そば玉の袋の中に青い細長い物体を発見。しばらくすると、冬眠から目覚めたのか元気に動き出しました。きゃあああぁーっ!!モンシロチョウ?の青虫です。体長約3センチ。どこから来たのでしょうか?袋は密封状態で、外装のビニールに穴もあいているようではなく・・・??青虫は動き回ると結構フン(糞)をするので野菜にひっついていたのだったらすぐ分かるのですが、冷蔵庫内の野菜(なすと大量にいただいたピーマン)から移動した痕跡もなく、そもそも青虫の好物の葉物野菜がありません。袋の外にも中にもフンがないので、工場の袋詰めのとき?にどこからか侵入して、そのまま冷蔵されて冬眠に入ったものと思われます。
このままだと、袋を破って部屋の中を散歩してしまうので、とりあえず氷温チルドで再び冬眠してもらいました。世間では、明日から3連休に突入。9月16日までは何もできません。製造メーカーに返却しても、「袋が破けていました」と言われたらおしまいだし、購入したスーパーYはちょっとと遠いしレシートもないし、移動中にビニール袋を食い破って外に出てしまうと面倒な話になります。そこで、ご近所の中区富士見町の広島市保健所に持っていくことにしました。
9月16日(火)朝、9時29分頃、広島市保健所にて。
「すみません、食品の異物混入事件ですが、担当者の方は?」
保健所の職員の方2名と15分くらいお話しました。チルド冷凍から開放され、パック麺の中を元気に動く青虫を見ながら「生きてますねー。こんなケースは初めてです。」と、一同絶句。「同じようなクレームが上がっている可能性も有ますので、製造元と販売店と両方を調査します。少しお時間がかかります。」と。あとは連絡待ちです。

9月17日(水)夕方、お電話がありました。「調査中です。虫の種類も調べています。」

しばらくご連絡がありませんでしたが、10月2日(木)お電話がありました。
「虫は、民間A社に依頼して調べました。蝶の幼虫のようですが種類は特定できませんでした。また、製品のビニール袋に5ミリ程度の穴を確認しました。
M社の製造過程に虫の生息はなく、製造段階での混入は考えにくいです。スーパーYの売り場も確認しましたが、搬入時間、保管状況、売り場の場所などを考えても、野菜と麺類が接触するようなことはなく、流通段階でも混入は考えにくいです。」だそうです。
結局、混入ルートは特定されることなく、調査は、おしまい。
なんだかお役所的なわかりきったような報告しか上がってきませんでした。こんなもんでしょうか?

私見として、ほかに考えられることとしては、「前の人が使っていた買い物籠に虫が付着していて、その買い物籠を私が使って、籠の中で麺に虫が付着し、麺の中にもぐりこんだ」ぐらいでしょう。買い物籠は不特定多数の人が使いますし、取れたての野菜を収穫して、スーパーに立ち寄ることもあるでしょうから。
愉快犯かなぁ。青虫が自発的に冷たいパック麺の中にもぐりこむことがあるのでしょうか。
少なくとも10度以下の冷蔵庫の中や陳列ケースの中では、寒くて活動が止まると思うので、移動はしないでしょうし・・・。この日に借りたレンタカーの中に青虫がいるはずもなく・・・。
今更調べようもなく、真相はわからずじまいでしたが、商品を口に入れる前に、少なくとも目に見える範囲で、異物混入がないか良く見る癖をつけたほうがいいでしょうね。それにしても、あっと驚く事件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

紅玉りんごのアップルティーはじめました。

Appletea 今朝、早くも紅玉りんごを発見しました。やはり今年は、フルーツの出来具合が2週間くらい早いですね。
本日アップルティー解禁です。カップサービス400円。作り方はBLOG内目次よりジャンプをお願いします。詳しくは↓↓↓・・・。

BLOG内目次をお作りしました。
いつも10時3時のBLOGをご覧いただきまして、ありがとうございます。
記事の本数が多くなってきましたので、紅茶の作り方、手作りジャムの作り方など調べやすいように、目次(BLOG内リンク集)をお作りしました。
サイドバーに表示しています目次をクリックしていただきますと、リンクの画面が開きます。ご利用くださいませ。
手作りジャムなどの作り方・・・全部で23種類あります。
おいしい果物の見分け方・・・今のところ18種類ですが、今後もう少し増えそうです。
紅茶・ハーブティーその他・・・これまでBLOGで記事にしました項目を載せています。
一般的な紅茶の作り方やケーキレシピなどは、10時3時のホームページをご覧いただけたらと思います。

それにしても最近、アクセス数が飛躍的に伸びています。BLOGを始めて1年以上経過し、フルーツ関連の記事も1年間書き、季節が一巡したからでしょうか。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

2008年9月27日(土) 169254
2008年9月28日(日) 222373
2008年9月29日(月) 238391
2008年9月30日(火) 221353
2008年10月1日(水) 172266
2008年10月2日(木) 202296
2008年10月3日(金) 187278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

セカンドフラッシュダージリンのテイスティング

今年は、2種類のセカンドフラッシュダージリンをお取り寄せしました。その関係で、頻繁にお客様からその2種類の特徴についての説明を求められます。
一般的なセカンドフラッシュの特徴としての、香りが強くて、コクもあって、ミルクに良くあって・・・という説明は当たり前なので、それ以外の部分での2種類の飲み比べた時の印象について。

人によって様々な感じ方があると思います。花に例えたり、昔の思い出話とか。知り合いの元ショットバーの店長は、テイスティングをすると図形を思い浮かべるって話もされていました。
私の場合には、ある風景が浮かんできます。ワインソムリエではないので、的確な表現ではないかもしれませんが、2008年のセカンドフラッシュを飲んだ時に思い浮かぶ景色を言葉にするとこのようになりました。happy01
ゴパルダラ茶園産・・・筋骨隆々の建設現場で働く元気な若いお兄さん。でも、ちょっと優しいところもあるよ的ダージリン紅茶。
マリーボン茶園産・・・広い麦畑をもつ田舎の焼きたてパン屋さんで働いていて、一仕事終わった後の朝10時の休憩時間にお茶をしているのんびり屋さんの女性のイメージ。隣接するイートインのテーブルの上に、焼きたてのショートバケット数個とダージリン紅茶。

いかがでしょうか?表現方法について特に言葉にする必要もないので、イラストや漫画を描いてもいいし、作曲しても踊っても、お好きな方法で何をしてもいいのです。ただ、10時3時は接客業で、文章にしてお客様に伝える必要がありますので、飲んだときの印象を言葉に置き換える練習は私自身いつも行っています。個人的には、あまり先入観を持ってもらいたくないので、なるべく「ノーコメント」でご注文をお受けして、ひとくち飲んでいただいた後、お客様の感じ方も含めて印象をお話したいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »