« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

もちもち里芋ムース

8月23日のBLOGでお知らせしましたクッキングパパ入選作品の「もちもち里芋ムース」。広島風にちょっと甘い味付けにしてお作りしました。180円です。週末限定メニュ-になると思います。お試しください。
Satoimo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スペース涼シートすやすや」

今日で、8月も終わりますね。記録的な暑さだった今年の夏、広島ではお盆まで1ヶ月くらい熱帯夜が続いて、どうなることかと思いました。
Nasa9800昨年に引き続いて、今年もお世話になったのが、アメリカNASAの開発した快適GOODS「スペース涼シートすやすや」。敷布団とシーツのあいだに挟んで使います。手にとって触るだけで、ひんやりを実感します。
あと、今年初めて買ったのが、2重ガーゼのパジャマ。通販生活で涼しそうな記事を見るたびに、「買おっかな、でも高いな」と迷っていたのですが、似たようなパジャマでお手ごろ価格の商品を、別の通販会社で購入。汗をかいてもすぐに吸収して蒸発させるので、とっても涼しいこと。今考えれば、早く買っとけば良かったなと思います。
この2つの快適商品のおかげで、うちのマンションでは、とうとう2年連続で冷房を使いませんでした。車を持たない生活と同じくらい、究極のエコライフだと思いますがいかがでしょうか。
ちなみに、7月の電気代・・・960円、8月の電気代・・・1300円でした!!
「スペース涼シートすやすや」は、税込価格9800円ですが、十分に元を取ったのではと思います。
詳しくは、メルシーカタログショッピングまで。
URL・・・http://www.jod.co.jp/webshop/main/actionNameTxt/ctgry/ctc/07315

Figjam秋の始まり、いちじくジャムもできました。
作り方はこちら・・・http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_ffac.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

パン工房「カントリーグレイン」

Fukutomi2Fukitomi1  今日は、所用があって母の実家、広島県の県央の町、福富町まで往復しました。
稲も良く実り、暑くもなくいい天気でした。

ここで、いつも立ち寄るのが、すぐ近くのパン屋さん「カントリーグレイン」です。
すぐ近くといっても1キロくらいですが・・・。
テレビやグルメ雑誌などでおなじみの天然酵母パンのお店です。最近はカフェも併設されていて、お昼時間は結構お忙しいみたいです。
Countrygrain ちょうど12時くらいに到着。バケットとくるみパン、ベーグルを購入しました。
どれも、かめばかむほど味わい深い、おいしいパンたちです。
29日頃まで「BLOG見たよ!」っていただけたら、少しは、パンのおすそ分けができそうです。
カントリーグレインのURLはこちら・・・http://www.countrygrain.com/
Country

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月23日 (土)

クッキングパパ 99巻

講談社の週刊モーニングに長期連載中の人気お料理漫画「クッキングパパ」。
8月22日発売のクッキングパパ最新巻の最後のほうに、10時3時でお作りしていた野菜スイーツ「もちもち里芋ムース」が掲載されています。

「もちもち里芋ムース」は、ちょうど2年前の2006年の読者クッキングに応募して入選した作品です。応募作品は、漫画家うえやまとちさんとスタッフの皆様が、実際におつくりになられたようです。
レシピは10時3時のホームページに。
URL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/
赤味噌を使って味付けします。私的にはおいしく仕上げたのですが・・・。
どうも甘口好みの広島人にはあわなかったようで、残念ながら、今のところ再開するかどうかは未定です。
広島の地域性、味の好みが良く現れたスイーツでした。

このときの入選記念品は、山の幸、海の幸で、ダンボール箱で2箱くらい色々と届きました。
海の幸は、なんとクール便で届く生の秋刀魚!と鯖!!秋刀魚は、お店のオーブンで丸ごと焼いて、住んでいるマンションのご近所さんにおすそ分け。鯖は、お酢でしめて、臨時メニュー「しめ鯖サンドイッチ」として、お店でお出ししました。しめ鯖サンドおいしいですよ。しめ鯖を買ってくれば簡単に作れますので、ご自宅でぜひ。
クッキングパパ 99 (99) (モーニングKC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

プルーンのジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)

電子レンジを使ったプルーンのジャムの作り方をご紹介します。といってもほとんど前々回のあんずのときと同じです。
Prune1rsz 今回は、JA塩尻市の早生品種のアーリーリバー(だとおもいます)。小粒で少し酸味があります。酸味のない品種の場合には、途中でレモン果汁を加えてください。分量は、プルーン400グラムだとレモン果汁6分の1個分くらいです。
完熟のおいしいプルーンは、手に持ったときに弾力性があってやわらかいです。固くて表面の皮が張っているようなプルーンは避けましょう。

プルーンのジャムの作り方(電子レンジ簡単レシピ)
材料 プルーン・・・1パック(約400グラム)
    砂糖・・・プルーンの重さの25%(100グラム)
Prune2rsz 作り方 1.プルーンを洗います。
2.縦にぐるっと包丁を入れ、プルーンの実を2つ割りにして、皮と種を取ります。完熟品でしたら、写真のようなきれいなだいだい色をしています。
3.2と砂糖全量を、耐熱容器、または丼鉢に入れ、よく混ぜ、レンジ強(600W)で4分かけます。(400グラムだと、時間は4分が目安です。)
Prune3rsz 4.一度良くかき混ぜて、再びレンジ強(600W)で4分かけます。途中2~3回くらい表面のあくを取ります。加熱が終わったら実が柔らかくなりますので、木べらなどで実を砕いておきます。
5.レモン果汁が必要な場合には、ここで入れます。再び、レンジ強(600W)で4分かけます。
6.レンジ弱(200W)で15分くらいかけます。冷えると固まりますので、少し水分が残り、ゆるい程度でレンジを終了します。
Prunejamrsz 出来上がり量は200グラムくらいです。
作り方4の加熱が終わった時点で、完熟品だったらプルーンの実がある程度とろけてきますが、もし、まだ固いようでしたら、温かいままミキサーに入れて砕いてもいいでしょう。

プルーンについてお勉強をされているぷるぷるさんと、相互リンクを張りましたので、あわせてご利用ください。
URL・・・http://purupurupurun.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

桃のコンポートの作り方 3種類食べ比べセット

Compote0rsz 今年は天候に恵まれて(恵まれすぎ!!)、非常に桃がおいしいです。
そこで、思う存分堪能してただきたいなと思って、桃のコンポート3種類食べ比べセットをおつくりしました。お値段は150円です。
ちょうどお盆前後は、代表的な桃の3品種(写真の左から白鳳、清水白桃、川中島白桃)が、同時に味わえる貴重な時期です。桃は見た目はほとんど同じですが、比べますと、それぞれに味の違いがよくわかります。ぜひお試しください。
白鳳・・・桃のネクターのジュースでおなじみの味。
清水白桃・・・貴品に満ちた味、お中元の定番品種。
川中島白桃・・・お盆ごろから出荷される大玉品種。

桃のコンポートの作り方
砂糖水を沸騰させた中に、皮と種を取った桃を入れ、2~3分グツグツさせて取り出したら出来上がりです。とっても簡単なので、桃をたくさんいただいて食べきれない時などは、コンポートにしておけば、保存がきいていいと思います。また、買った桃が甘くなくて食べる気がなくなったときも、コンポートにするとおいしく変身します。冷めたら、煮汁とともに冷蔵保存します。

材料 水・・・400cc、グラニュー糖・・・100グラム、お好みの桃。
レモン果汁を入れたり、ワインを入れるレシピもありますが、お好みでどうぞ。

Compote1rsz 作り方 
1.皮と種を取った桃を用意します。(写真は川中島白桃)



Compote2rsz 2.沸騰した砂糖水を用意して、1を入れ、弱火で2~3分グツグツ煮ます。(写真は白鳳)



Compote3rsz 3.出来上がり。(写真は清水白桃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

ペルセウス座流星群の結果

午前1時30分、広島は曇り空でわずかに北東方向が晴れていました。
雲の切れ間から、5個くらいは見えたのですが、午前2時には全天cloud曇ってきましたので、今回は観測終了。残念な結果でした。
広島の街中で、北から東にかけて、空が開けていて、観測にいつも出かけるおすすめの場所があります。それは、東千田公園、広大跡地の空き地になっているところです。ちょうど今は、ガーデンガーデンマンションのモデルルームのある場所の北側で、国道2号線に挟まれたところ。公園内の街灯がいくつか邪魔しますが、ベンチがありますし、寝転んでの観測もできます。次回に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

ペルセウス座流星群は今日深夜が見ごろ

流れ星をたくさん見たい方は、今日の深夜1時半頃から、北東の空を見てみましょう。
毎年8月12日頃には「ペルセウス座流星群」という、流れ星がたくさん見える日があります。今年は夜の1時半頃までは、お月さまmoon2が出ているので、広島では西の空に沈んだ深夜1時半以降から13日明け方までが見ごろです。うまくいけば、1時間に50個くらいは見えるでしょう。詳しくは、国立天文台のHPまで。
URL・・・http://www.nao.ac.jp/phenomena/20080811/index.html#Section2
空が曇らないことを祈るばかり・・・。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

季節メニュー ぶどうのジャムとぶどうジュース

Budoujamrsz 今年もキャンベル種のぶどうを使ったジャムと、ぶどうジュースができました。今年は福岡産を使用しました。

ジュースは450円です。Budoujuiceresizeなくなり次第、終了します。
作り方はこちらまで。
URL・・・http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_c67b.html







今年のぶどうは、全般的に、お値段が高くて今一歩甘さがない感じ。なぜかっていいますと・・・
ぶどうは、本来なら10月頃に収穫される果物です。ワイナリーなどの収穫祭も、10月ですしね。ところが、お盆までの暑い時期の需要や、お中元用の高単価の果物として、多くのぶどうは促成栽培されてます。ハウスで春先に重油を炊いて花を早く咲かせ、実を早く太らせます。今年は(たぶん将来にわたっても)原油高の影響で、お高い重油を使うと採算が合わなくなるのです。かえって、このほうが本来の旬の時期がわかるので、いいかなと思いますが・・・。
これと同じような現象は、冬のクリスマス用のいちご栽培にもいえるので、今年の冬のクリスマスケーキには、あまりいちごが乗っからないか、チョコレートケーキ、ブッシュドノエルなどのケーキが主流になるのではと、今から容易に想像ができます。(ケーキ屋さんは、今ごろちょうどクリスマスケーキのデザインやチラシの原稿を考えている頃です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

おいしい「アップルマンゴー」の見分け方

今週も、フルーツの授業がありましたので、アップルマンゴーのお話を。

Mangorsz アップルマンゴーは、マンゴーの中でも大きな品種で、表面がりんごのような赤い色をしています。国内では、沖縄、宮崎などで生産されていますが、お値段が2000円超でもっぱら贈答用です。一般庶民向けの輸入物には、昔からのメキシコ産、最近入荷するようになった台湾産、冬場に南半球から届くブラジル産などがあります。今の時期(7~8月)が最安値の時期で、1玉400~600円くらいでおいしいマンゴーがいただけます。
選び方ですが、果物売り場に行って、桃のときと同じように深呼吸をします。マンゴーの甘酸っぱい香りが飛び込んできたら、食べ頃マンゴーです。なるべく大きなふっくらとしたマンゴーを買って帰りましょう。このような香りの強いマンゴーは、手に持つと表面がやわらかく、すぐにわかります。色は赤いほうがおいしそうに見えますが、グリーンマンゴのように表面が緑色で赤くならない品種や、オーストラリア産のピンク色の品種もありますので念のため。
もし、あまり香りがしなくて、固いマンゴーばかりだったら、そのロットは日本に届いたばかりかもしれません。3日くらい室温で放置すれば食べれるようになりますが、早めに食べるには追熟処理が良いでしょう。キウイフルーツのときと同じように、りんごとマンゴーをビニール袋に入れ、口を閉じて室温においておきます。
詳しくはキウイフルーツの見分け方のURLをご参照ください・・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_000d.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

岡山産のおいしい桃「ロイヤル」は、これ!

Momoroyalrsz 7月27日付BLOGでご紹介しました岡山産の桃の糖度保障の等級「ロイヤル」が入りました。品種は白鳳です。食べたことのない方はぜひ、究極のデザートをご賞味ください。・・・フルーツカット1個300円、半分だと150円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

セカンドフラッシュダージリン 2008

大阪ムジカティーさんから、ダージリンのセカンドフラッシュが届きました。

Sfd2008rsz 今回は、いつもの茶園のゴパルダラ茶園と、もう1つマリーボン茶園の2種類をそろえてみました。飲み比べますと・・・。ゴパルダラ茶園は、渋みが強く、ミルクに負けないしっかりしたボディーがあり男性的。マリーボン茶園は、適度な渋みとまろやかさがあり、控えめな感じで女性的。2杯目の濃い紅茶は、どちらもミルクとよく合います。カップサービス500円、ティーポット550円です。おためしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »