« パイナップルの見分け方・ジャムの作り方 | トップページ | 新ケーキ「ピーチパイ」 »

2008年7月11日 (金)

中掃除その3「厨房機器の点検」

きょうは、中掃除のご案内その3ということで、厨房機器の点検について。
ほとんどの飲食店には、冷蔵庫や冷凍庫、製氷機などがあります。私は、暑い夏が苦手なので、製氷機の中に大量の氷があると、ちょっと幸せな気分になります。
Seihyoukirsz さて、この製氷機。常時、機械を使って水から氷を作る装置なのですが、水と機械が常に触れているとあって、部品の錆や劣化が早いそうです。めったなことでは壊れないとは思いますが、夏のさなかに万一壊れるようなことがあると、飲食店はその日は営業できなくなってしまいます。すぐに買えるようなものでもありませんので、通常は販売店と保守契約を結び、半年に一度メンテナンス作業を実施します。10時3時の場合は6月と12月。約1時間くらいの作業で、動作確認や掃除、悪くなった部品を取り替えたりします。
10時3時の製氷機の大きさは、通常の喫茶店に比べてちょっと大きめ。これは、おいしいアイスティーを作るために、氷が大量に必要な二度取り製法を実施しているためです。

このほか、厨房内の中掃除の内容としましては、冷蔵庫の霜取りを週1回のペースで、冷凍庫の中の氷の除去を月1回のペースで実施しています。また、流し台の下に、大きなごみや油分を分離して、下水管に余計なものを流さないようにするグリストラップという入れ物があって、その中の掃除も月1回のペースで実施しています。これらの作業は、営業時間中はできないので、定休日や夜10時の閉店後に行っています。
Greasetrap
これがグリストラップです。

|

« パイナップルの見分け方・ジャムの作り方 | トップページ | 新ケーキ「ピーチパイ」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/41560328

この記事へのトラックバック一覧です: 中掃除その3「厨房機器の点検」:

« パイナップルの見分け方・ジャムの作り方 | トップページ | 新ケーキ「ピーチパイ」 »