« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

10時3時BLOG1周年

昨年の8月にBLOGをはじめて、ちょうど1周年になります。初めの頃は「毎回記事にするほどの変わった出来事もなく、どうなることやら」って感じでしたが、あっという間の1年でした。毎日お店をやっていると何かあるものですね。

最近の状況について。
アクセス数・・・毎日100くらいです。多いか少ないかは?です。

2008年7月21日(月) 69122
2008年7月22日(火) 74122
2008年7月23日(水) 72112
2008年7月24日(木) 5483
2008年7月25日(金) 56105
2008年7月26日(土) 5099
2008年7月27日(日) 56127

手作りジャムの作り方、特に電子レンジを使った簡単レシピのアクセス数が多いです。中には、ソルダムのジャムの作り方など検索上位10位以内に入っているものもあります。
ちょうど1年で季節が一回りして、20種類くらいのジャムの作り方をご紹介しました。10時3時の店内でお出ししているジャムのほとんどをご紹介できているのではと思います。何回か作っていくと、火を止めるタイミングなどもわかってきますので、失敗を恐れずに色々とトライましょう。
おいしい果物の見分け方は、まだ主だったものしかご紹介できていませんので、また季節に応じて随時ご紹介していく予定です。一般の皆様のご存じない見分け方が色々あります。知れば知るほどお買い物が楽しくなると思います。早めにマスターされて、文字通りの「おいしい生活」をお楽しみください。
ブックマークの数・・・今のところ300名くらいの方が定期的にBLOGをご覧になっているようです。
10時3時のホームページでは、ケーキのレシピをご紹介しています。ただいま18種類です。あわせてご利用ください。
10時3時ホームページURL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/

これからも、可能な限り情報を公開していく予定です。私自身も、色々なサイトの記事やレシピをご参考にさせていただいています。知識、知恵、経験値などは人類共通の財産として、共有し活用しましょう。今後とも10時3時をよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

おいしい桃の見分け方(箱買いの時)

Momohakorsz お盆前になりますと、桃やピオーネを箱ごと売っているお店があります。
この前も堺町のスーパーSに行くと、おいしそうな和歌山の桃が写真のような感じで箱ごと売られていました。箱の数字は1箱の中に入っている桃の数で、13は13玉。数字が小さいほど大きな桃が入っています。一般的にお中元用の桃は、大きいサイズの桃で13~15玉の桃が使われます。

さて、赤いインクと青いインクの箱がありますが、あなたはどちらを買いますか?
私だったら赤いインクの箱の桃を買います。出荷元で桃を選果するときに、光センサーを通して桃の糖度をチェックします。甘い桃が赤い箱に、甘くない桃や形の悪い桃は青い箱に入ります。(青の箱で、形が悪いだけで甘い桃の場合もありますが。)赤と青が同じ値段で販売されていることがありますが、それはスーパーの数量確保のため。同じお値段なら、断然赤い箱がお買い得です。
広島でお見かけするお中元用のフルーツ、たとえば三次のピオーネをはじめとする広島のぶどう、岡山のぶどうなども、同じように赤、青、無地(規格外)に選別されます。
Momoroyalrsz_2 また、岡山産の桃でロイヤルの表示のある箱は、とびきりおいしいのでおすすめです。
冬場のみかんの箱買いの記事(等級分けについて)は下記URLをどうぞ。
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_ae5d.html

なお、この等級の表示は、それぞれ出荷元の農協などが個別に表示方法を決めていますので、全国的に統一されているものではありません。詳しくは、お住まいの近くの果物専門店に、お問い合わせください。たぶん店員さんはあまりいい顔はされないでしょうが、もし親切に教えてくださったら、そのお店は品質本位のいいお店でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

おいしい桃の見分け方 その2

今日は広島クッキングスクールでフルーツの授業をしましたので、そのなかから皆様の関心の高い桃のお話をひとつ。

桃の品種の数を皆様ご存知でしょうか。
大きく分けて、6月からの白鳳と7月下旬からの白桃、8月下旬の黄桃と3種類あります。もっと細かい分類だと、武井、日川、八幡、加納岩、白鳳、あかつき、清水、川中島・・・と、ここ広島の小売店に出回っているだけでも、たぶん20種類くらいはあると思います。これだけの品種が、1シーズン6月から8月にかけての短期間に出荷されます。割合としては、1週間ごとに違う品種の桃が出荷されてると思っていいでしょう。
つまり、店頭に並んでいる桃を買ってきて食べてみておいしかったからといって、また翌日に同じ桃を買おうとしてもすでに品種が変わっている可能性があるということですね。桃は見た目がほとんど同じなので、区別をつけるのが難しいです。スーパーの店員さんに聞いたところで、たぶんバイヤーさん以外はわからないでしょう。
こういうときには、やはりお気に入りの果物専門店があると助かります。
「前回の桃と同じ桃がありますか?」と聞けば、それでOK。親切な果物屋さんでは、味見をしておいしかった桃は、少し多めに仕入れをしているはずです。桃は生産地が雨降りのときのものは、水腐れしやすく売れずに多大な損失を被ることがあるので、状態のいいときの桃を多めに仕入れておきます。つまり、生産地が晴天が続き、桃の水分が適度に抜け、糖度が増し、箱詰めされて市場に出荷されるときの空気の湿度が低く、トラック輸送中に桃が箱の中で蒸れる心配がない、という状態の桃が入荷するときには、気の利いた果物屋さんは少し多めに仕入れておくのです。
Momorsz 何度も繰り返すようですが、桃は色ではなく、香りで選びます。写真は、和歌山県産のあら川の桃「白鳳」です。

桃のジャムもおいしくできました。Momojamrsz手作りジャムの作り方は、こちらです。
URL・・・http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_cad7.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

暑中お見舞い申し上げます

このところ、広島では暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。

涼しそうな雪山の写真がたくさんあるHPを発見しましたのでご紹介します。
URL・・・http://w2222.nsk.ne.jp/~turu/index.html
主に北アルプスで山スキーをされている方の山行記録です。
山に詳しくない方は、適当にHP下部の名場面集あたりをクリックしますと、
きれいな雪景色に出会えます。
山に詳しい方は、超人的な記録にびっくりされることでしょう。
私は、以前名古屋に住んでいたことがありました。
たびたび長野方面には登山に出かけていましたが、
このHPの方は、普通2泊3日くらいの行程を日帰りで行かれています。

北アルプスや白山など標高の高いところでは、夏でも涼しく雪が残っています。
HPを見て、「私も行ってみたい!!」と思われたら、
とりあえずは広島からだったら、富山まで行って、
立山黒部アルペンルートで体験されるのが、早道でしょう。
URL・・・http://www.alpen-route.com/
くれぐれも、お気をつけて、ステキな夏をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

今のところ、値上げ予定はありません

このところ、食材のお値段が上がっていますね。どれくらいの影響があるのか10時3時の例でみてみますと、こんな感じです。
小売価格で小麦粉1キロのお値段が50円、バター200グラム入のお値段が50円、それぞれ値上がりしますと・・・
1.スコーンでは・・・小麦粉500グラム、バター150グラムで30個できます。計算しますと1個当たりでは小麦粉で80銭、バターで1円25銭で合計で約2円の値上がり。
2.定番のバターケーキでは・・・小麦粉90グラム、バター60グラムで10ピースできます。1ピースでは、小麦粉で45銭、バターで1円50銭で合計で約2円の値上がり。
3.ハニーカステラでは・・・小麦粉100グラム、バター20グラムで12ピースできます。1ピースでは、小麦粉で40銭、バターで42銭で合計で約1円の値上がり。
4.コーヒーも4月から仕入れ値が100グラムあたり40円値上がりしています。1杯あたり10グラムの豆を使用しますと4円の値上がり。
5.牛乳も昨年から値上がりしていまして、900ccで20円。ロイヤルミルクティーでは120ccを使いますので、1杯あたり2円67銭の値上がり。
6.そのほかにも砂糖や北海道のロースハムも値上がりしていますが・・・。
つまり、飲食店の場合、せいぜいメニュー表示のお値段の1%~2%程度の影響しかないということになります。「皆様ご承知の通り、このところの食材の高騰により・・・」と、値上げしている飲食店のほとんどは、便乗値上げとみていいでしょう。ケーキ屋さん、パン屋さんなどでは、原価率が違うのでもう少し影響があると思いますが、それでもまだ、お店側でのやりくり次第で値上げ分を吸収できるのではないでしょうか。
実は10時3時では、開店以来値上げしたメニューは10年前に1つだけです(ニルギリ紅茶のポットサービス50円UP)。消費税が3%から5%に上がったときも、価格据え置きで値上げはしていません。将来的に消費税が10%くらい上がりますと、メニュー価格の見直しをするかもしれませんが、当面は今のままで問題ないようです。
これからも10時3時をよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

新ケーキ「ピーチパイ」

Peachpiersz 旬の果物を使ったケーキということで、新しく「ピーチパイ」をおつくりしました。
ケーキ店では、アップルパイはよく見かけるのに、ピーチパイはあまりお見かけしませんね。材料費が高くなるからでしょうか。
通常よくあるレシピでは、桃は黄桃の缶詰を、パイ生地は市販のものを使って、お手軽ケーキとしてご紹介されています。が、10時3時では、桃は桃を、パイ生地もここでお作りしたものを使っています。当たり前のことを、当たり前にやっていまして、お値段は150円です。お試しください。
昔、「不思議なピーチパイ」っていう歌がありましたが、ほんとにピーチパイを食べたことのある人は少ないかもしれません。(この歌を知っているというのは、たぶん40歳以上くらい・・・かもね。)
レシピを10時3時ホームページで公開しています。
10時3時ホームページURL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

中掃除その3「厨房機器の点検」

きょうは、中掃除のご案内その3ということで、厨房機器の点検について。
ほとんどの飲食店には、冷蔵庫や冷凍庫、製氷機などがあります。私は、暑い夏が苦手なので、製氷機の中に大量の氷があると、ちょっと幸せな気分になります。
Seihyoukirsz さて、この製氷機。常時、機械を使って水から氷を作る装置なのですが、水と機械が常に触れているとあって、部品の錆や劣化が早いそうです。めったなことでは壊れないとは思いますが、夏のさなかに万一壊れるようなことがあると、飲食店はその日は営業できなくなってしまいます。すぐに買えるようなものでもありませんので、通常は販売店と保守契約を結び、半年に一度メンテナンス作業を実施します。10時3時の場合は6月と12月。約1時間くらいの作業で、動作確認や掃除、悪くなった部品を取り替えたりします。
10時3時の製氷機の大きさは、通常の喫茶店に比べてちょっと大きめ。これは、おいしいアイスティーを作るために、氷が大量に必要な二度取り製法を実施しているためです。

このほか、厨房内の中掃除の内容としましては、冷蔵庫の霜取りを週1回のペースで、冷凍庫の中の氷の除去を月1回のペースで実施しています。また、流し台の下に、大きなごみや油分を分離して、下水管に余計なものを流さないようにするグリストラップという入れ物があって、その中の掃除も月1回のペースで実施しています。これらの作業は、営業時間中はできないので、定休日や夜10時の閉店後に行っています。
Greasetrap
これがグリストラップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

パイナップルの見分け方・ジャムの作り方

先日、新聞の折り込み広告に、パイナップルのチラシが入っていました。出荷元のD社のもの。たぶん初めてです。裏面には、パイナップルの取り扱いの県内スーパーの一覧が載っていましたが、チラシを見て、今日はパイナップルを買おっかなぁなんて人はいるのでしょうか?チラシの誘惑に負けてというわけではありませんが、今日は簡単にできるパイナップルのジャムをご紹介します。梅雨時期の暑くてじめじめしている時、パイナップルのジャムはさっぱりしていておいしいですょ。

Pine2rsz

おいしいパイナップルの見分け方
海外から日本の港に到着した時には、表面の緑色が濃く、葉っぱも生き生きとしています。新鮮でよさそうですが、追熟が必要です。2~3日室温で放置します。
すると、葉っぱの先端が少し枯れてきて、表面が少しやわらかくなり黄色がかってきます。パイナップルの甘い香りが漂ってきたら食べ頃です。これ以上熟さないように、冷蔵庫に入れておきましょう。
更に熟してきますと、底の辺りから果汁が出てきたり、表面が茶色になってきて指で押すとへこむようになります。こうなると熟しすぎで、中が傷んでいます。

パイナップルのジャムの作り方
材料 パイナップル 中くらいのもの1本(正味約400グラム)
    砂糖 パイナップルの重さの50%(200グラム)
Pine1rsz 作り方 1.食べ頃パイナップルを処理します。写真のパイナップルは、葉っぱを除いた実の高さが15cmくらい、重さが1キロありますが、表面の固い皮と芯を取り除くと、食べることのできる部分は400グラムくらいにしかなりません。半分以上がゴミ箱へ。処理が面倒な方は、スーパーのカットパインを買われると便利です。可食部分を粗く刻んでボールに入れ、砂糖を混ぜて2時間くらいなじませます。
2.果肉が透明になり果汁が染み出てきたら、一度ミキサーに5秒くらいかけ果肉を砕きます。このほうが、パンに塗りやすいです。(ピューレタイプです。)
Pinejamrsz 3.2を、鍋に入れ、中火にかけます。沸騰したら弱火にして、あくをすくいます。(たくさんでます)
ほとんどあくが出なくなり、だんだんと煮詰まってきて、水分がある程度なくなれば出来上がりです。
出来上がり量は350グラムくらい。加熱時間は30分くらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

7月の新ケーキ

Greenteacake1rsz7月の新ケーキということで「抹茶ケーキ」と「無添加アイスクリーム」のご紹介。
例年、ダージリンの新茶が出回る頃に、相性のいい抹茶ケーキをお作りしています。昨年までは蒸しパン風に仕上げていたのですが、昨年の秋にオーブンを買い換えて蒸しパン風ができなくなってしまいました。今年の抹茶ケーキは、カステラ風でボリュームたっぷりに仕上げてみました。1ピース100円です。

Icecreamrsz無添加アイスクリームは、昨年と同じ作り方です。生クリームと卵とお砂糖のみの究極アイス、お値段は単品オーダーの場合は350円、色々オーダーされた後のデザートのときは+150円です。無添加アイスは、あまりたくさんはできませんので、BLOG読者限定の裏メニューということで。ご希望のお客様は、直接お尋ねください。(売り切れのときはごめんなさい)
レシピを10時3時ホームページで公開しています。
10時3時ホームページURL・・・http://homepage3.nifty.com/tearoom1003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »