« ファーストフラッシュダージリン 2008 | トップページ | おいしいキウイフルーツの見分け方 »

2008年5月18日 (日)

おいしい木成り完熟みかん(甘夏マーマレードの作り方)

ようやく甘夏みかんの季節が来ました。今の時期に瀬戸内の島々をドライブすると、甘夏の実とみかんの花とが木々の合間に一緒に顔をのぞかせ、甘い香りを漂わせていることでしょう。
Amanatsukinarirsz 木成りみかんという言葉をご存知でしょうか?甘夏や八朔を、完熟するまでずっと木に成らせておくことです。越冬みかんとも言います。当たり前といえば、ごく当たり前のことですが、ずっと木に成らせると表面に傷がついたり、でこぼこになるので、見た目が良くありません。見た目が良くないと、スーパーなどではお客様が買わないのですね。この頃、あまりお見かけしなくなりました。一般的には、早めに収穫して見た目がきれいなみかんを、農協さんの倉庫に保管します。早めに収穫しているので、当然甘くなく酸味が強いです。しばらく倉庫に寝かせておくと、だんだんと酸味が抜けてきて、甘くもなく酸っぱくもなく、あまり特徴のない、表面ピカピカのきれいなみかんが出来上がります。市販されているほとんどの晩かん類のピカピカみかんは、このような流通過程を経てスーパーなどの店頭に並びます。一般消費者の購買意欲をそそるみかんですが、なんとおいしくないこと!
甘夏は、名前の通りの甘いんですよね。今の時期ならではの、木成り完熟の甘夏みかんをご堪能ください。

甘夏みかんのマーマレードの作り方
Amanatsursz 甘夏みかんのマーマレードは、やっぱり完熟ものでなければ甘夏独特の甘みが引き出せません。ぜひ完熟甘夏みかんを手に入れて、マーマレードにチャレンジしてください。
材料 甘夏・・・大きめのもの4個(約1400グラム)
    砂糖・・・甘夏の重さの50%(700グラム)
作業時間は3時間くらい。出来上がり量は1.2キロくらいです。
お砂糖50%でお作りしていますが、お砂糖控えめでも、完熟みかんならそんなに苦くはなりません。
作り方は、伊予柑のマーマレードの作り方と同じです。
伊予柑のマーマレードの作り方URL・・・
http://tearoom1003.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_ae8b.html

|

« ファーストフラッシュダージリン 2008 | トップページ | おいしいキウイフルーツの見分け方 »

おいしい果物の見分け方」カテゴリの記事

手作りジャムの作り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/41205355

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい木成り完熟みかん(甘夏マーマレードの作り方):

« ファーストフラッシュダージリン 2008 | トップページ | おいしいキウイフルーツの見分け方 »