« 映画「いのちの食べかた」 | トップページ | ムジカティー堀江氏が「通販生活」に登場 »

2008年1月10日 (木)

新メニュー「ショートブレッド」

Sbreadrsz 12月の「バノフィーパイ」に引き続いて、今日は「ショートブレッド(Shohtbread)」をご紹介します。ショートブレッドといえばスコットランド地方のお菓子で、タータンチェックでおなじみのウォーカーズが有名です。写真のお菓子は、カロリーメイトのようなスティックタイプに仕上げてありますが、これとは別に丸型で焼いて、放射状に切込みを入れるタイプもあります。もともとショートブレッドは、スコットランド地方で昔、太陽神を崇拝していた時代の新年を祝うケーキだったそうです。(山口もも著、英国お菓子めぐりより)
Sbread1rsz 放射状の切り口は太陽の光をあらわし、円周に沿って波打つような模様をつけて、太陽の感じを出します。扇形に切った形がペチコートに似ているので、ペチコートテールズと呼ばれるそうです。スティックタイプは以前(といっても10年位前)にお作りしていますので、今回はお正月にあわせてペチコートテールズをお作りしました。一切れあたりの砂糖とバターの含有量が多い気がしますが、紅茶と相性のいいお菓子なのでお試しあれ。
明日1月11日は日本では鏡開きですが、丸いお餅も元をたどれば丸い鏡であり、太陽を意味していたそうです。ショートブレッドと鏡餅の由来はよく似ていますね。レシピは10時3時のホームページに載せています。

誠に申し訳ありませんが、BLOG更新を4日ごとの更新とさせていただきます。

|

« 映画「いのちの食べかた」 | トップページ | ムジカティー堀江氏が「通販生活」に登場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/17565280

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー「ショートブレッド」:

« 映画「いのちの食べかた」 | トップページ | ムジカティー堀江氏が「通販生活」に登場 »