« おいしいりんごの見分け方(王林りんごの場合) | トップページ | 0.99999・・・=1? »

2007年12月 3日 (月)

「ティーコミュニケーションネットワーク」その2

8月のBLOGでご紹介しました「普通のお茶が普通に飲める」お店で作るティーコミュニケーションネットワーク。ようやくショップリストができました。
Tcnrsz 関西中心の合計70店舗くらいが紹介されています。有名どころでは、大阪のムジカティー、藤沢のディンブラなど。広島では、10時3時とムッシムパネンさんが掲載されています。今のところは、紙媒体のみです。ティーコミュニケーションネットワーク事務局によりますと、ショップリストのインターネット上の公開は今のところ控えさせていただきますとのことです。お店データの掲載内容が、住所と電話番号のみで使い勝手が悪いので、10時3時でリンク集をお作りしようと思います。(リストを入手したひとが、いずれネット上に公開すると思いますが・・・)
このリストに掲載されているお店は、最近OPENしたお店もありますが、飲食店としてちゃんとしたお茶をお作りして営業されているお店ばかりです。茶葉3グラムを大切に扱えるお店です。茶葉や雑貨の物販を中心にして、大量のフレーバーティーを販売している店とは、ふた味は違うでしょう。
また、新しいニュースがありましたら、お知らせします。

|

« おいしいりんごの見分け方(王林りんごの場合) | トップページ | 0.99999・・・=1? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/17205410

この記事へのトラックバック一覧です: 「ティーコミュニケーションネットワーク」その2:

« おいしいりんごの見分け方(王林りんごの場合) | トップページ | 0.99999・・・=1? »