« 11月1日は紅茶の日 | トップページ | おいしい柿の見分け方 »

2007年11月 3日 (土)

紅玉りんごのジャム

紅玉りんごは、表面の赤い色が持ち味なので、皮を一緒に煮て、ジャムに赤い色をつけてみましょう。また、今回は、りんごの酸味が強いので、レモンを入れていません。ですから厳密にいえば、砂糖煮なのでジャムとはいえないかもしれません。
Applejam1resize 材料 紅玉・・・中サイズ2個(約400グラム)
    砂糖・・・紅玉の重さの30%(120グラム)
作り方 1.りんごは、よく洗って、皮と芯、種を取り、いちょう切りにします。
Applejam2resize 2.皮を、赤いほうを下にして鍋に入れ、いちょう切りにしたりんごと砂糖をまぶして混ぜ入れ、2時間くらい放置します。
3.2を中火にかけ、沸騰したら弱火にしてあくをとります。
4.皮の色が、全体に移ったら、皮を箸を使って取り去ります。
Applejam3resize 5.4を再び中火にかけ、木べらでりんごをつぶしながら煮詰めていき、余熱で固くなるので早めに火を消します。出来上がり量は、300グラムくらいです。
電子レンジを使うと、2の時間を短くできます。いちょう切りのりんごと皮、砂糖を丼鉢に入れ、レンジ強(600W)で10分くらいかけ、鍋に入れます。火のとおりが早いので、3の時間も短くなります。電子レンジを使った場合は、このくらいの量ですと、全部で1時間くらいでできるでしょう。あまりたくさんの量を作ろうとすると億劫になりますので、少なめに色々な果物でチャレンジするといいと思います。

|

« 11月1日は紅茶の日 | トップページ | おいしい柿の見分け方 »

手作りジャムの作り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/16775988

この記事へのトラックバック一覧です: 紅玉りんごのジャム:

« 11月1日は紅茶の日 | トップページ | おいしい柿の見分け方 »