« ぶどう(キャンベル種)のジャム  | トップページ | 「ティーコミュニケーションネットワーク」発足 »

2007年8月18日 (土)

ぶどう(キャンベル種)のジュース

きょうはムカデくんと遭遇してちょっとびっくり。
当店では生鮮食料品を扱っている関係で、いろいろな生き物と出会うことがあります。
ムカデくんはぶどうの中にかくれていました。(約10cm!!)

ぶどうの軸のそばには、蜘蛛や正体不明の虫が潜んでいることが多くあります。
そこで、ぶどうを洗う時には、いきなりぶどうの粒をもぎ取るのではなく、水を張った
ボウルに1分間くらい沈めておくことを、おすすめします。そうすると、呼吸ができな
くなって頭が混乱状態になった生き物たちが水面に上がってきます。事情がわから
ず、ボウルのまわりをうろうろしてくれますので、ゆっくりと捕まえます。

ぶどうのジュースの作り方は、誠に申し訳ありませんが前回のBLOGをご覧ください。
Budoujuiceresize 
  キャンベル・・・10房(約3キログラム)
    砂糖  ・・・1キログラム
  作業時間 ・・・6時間
出来上がり量・・・2リットル。きょうは、かなりたくさん取れました。毎回出来上がり量は違いますが完熟品だと多く取れるようです。

  少し濃いので、冷たい水で割ってお召し上がりください。

10時3時の数ある季節メニューの中で、もっとも期間の短い超限定品です。450円。

|

« ぶどう(キャンベル種)のジャム  | トップページ | 「ティーコミュニケーションネットワーク」発足 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 大國です。2日連続で伺ったのに、このぶどうジュースの記事を見てまたお邪魔したくなりました。うまく時間が取れれば伺いたいと思います。

 それと、私が書いているブログにサイトを紹介させていただきました。

投稿: Yosh | 2007年8月19日 (日) 00時47分

いつの間にかブログも始まっていたのですね。
ためになる情報もたくさん載っていて勉強になります。
ちょくちょく見に寄らせて頂きます!

投稿: T.Hayashi | 2007年8月20日 (月) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219521/16158229

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどう(キャンベル種)のジュース:

« ぶどう(キャンベル種)のジャム  | トップページ | 「ティーコミュニケーションネットワーク」発足 »